CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

渋谷のボードゲームカフェ『JELLY JELLY CAFE』で仕事する?ボドゲする?人狼する?

September 9, 2015

News

続きを読む
渋谷のボードゲームカフェ『JELLY JELLY CAFE』で仕事する?ボドゲする?人狼する?

コワーキングスペースの激戦区といわれる渋谷に、ちょっと変わったコワーキングスペースがあるのをご存知でしょうか?コワーキングスペースとしても使用できる、と言ったほうが正しいかもしれません。

渋谷駅から徒歩10分、東急ハンズから徒歩1分。秘密基地のようなひっそりとした場所に、今回ご紹介する「JELLY JELLY CAFE」があります。

jjc_1

元々はコワーキングスペースとして2011年9月にオープンした「JELLY JELLY CAFE」。年々新しいコワーキングスペースが増え続け、渋谷は激戦区に。

他店と差別化を図ることと、オーナーの白坂翔さんが大のボードゲーム好きということもあり、コワーキングスペースとしても使えるボードゲームカフェへと変化を遂げました。特に土日は、営業開始の13時からボードゲームを楽しむ人達で店内はいっぱいになるそう。

世界中のボードゲームが集結。その数なんと250種類以上!

jjc_2

お店の壁や棚にはボードゲームがぎっしり。メジャーなものからインディーものまで、その数なんと250種類以上!常に新しいボードゲームを入荷しているため、その数は増え続けるばかり。ボードゲーム好きにはたまらない空間ではないでしょうか。

ゲームをすれば誰とでも仲良くなれてしまうのが、ボードゲームの魅力の1つ。お店では、初対面のお客さん同士でゲームする姿も。ボードゲームは、グループでワイワイプレイするイメージが強いかもしれませんが、カップルやおふたりさまにオススメな2人用ゲームもあるんですよ。

jjc_5

▲オバケのコマを取り合う「ガイスター」

例えば、チェスのようにコマを取り合う「ガイスター」。赤色の悪いオバケのコマと青色のいいオバケのコマを相手陣地に進めて、相手の青いオバケを全て取ることができれば勝ち。赤いオバケを全て取ってしまうと負けになります。

相手からは何色のオバケか分からなくなっているので、本当は青いオバケだけど赤いオバケだと思わせたり、相手の裏をかいたり読んだり。シンプルなルールでありながら、ゲームが終わった頃には「もう1回!」と、何度でもやりたくなる名作。

jjc_6

▲「パッチワーク」は女の子にも親しまれるかわいさ!

こちらも2人用ゲームの「パッチワーク」。やることはゲームタイトルの通り、針仕事をして色々な形、柄のはぎれ(タイル)をパズルのように繋ぎ合わせていくこと。針仕事をして得た収入で、タイルを自分のボードに並べていきましょう。

手番を連続で行える場合があるゲームなので、狙っていたタイルが相手に取られてしまうことも。より多くのタイルで自分のボードを埋めていくことで、最後の精算を有利にしていきます。

色とりどりのはぎれタイルがかわいく、ルールもすぐ覚えられるので、女の子同士でプレイするのもおすすめです。

「JELLY JELLY CAFE」は、1人で来ても他のグループに混ざってプレイできることも魅力の1つ。特に日曜日の夜は、ある目的でおひとりさまが多く訪れるそう。その目的とは一体…?

日曜の夜に開かれる人狼ゲーム『日曜人狼』

jjc_7

毎週日曜19時から行われている『日曜人狼』は、人数が多いほうがよりエキサイトする「人狼ゲーム」を楽しもう!というイベントです。

ちなみに「人狼ゲーム」とは、ヨーロッパで古くから遊ばれているパーティーゲームのひとつ。人狼チームと村人チームに分かれ、人狼は人間のふりをしながら毎晩1人ずつ村人を食い殺し、村人は村が滅ぶ前に全ての人狼を見つけ処刑しなくてはなりません。

お互いの嘘と真実を見極めながら、自分のチームを勝利に導いていく会話型心理ゲームです。

※『日曜人狼』の様子

著作権フリーの人狼ゲームは、世界中に様々なオリジナルルールやオリジナルカード、イベントが存在しているんです。ちなみに『日曜人狼』で使用されているカード、実はCAMPFIREの【大人がハマる嘘つきゲーム!株式会社人狼によるオリジナル「人狼」制作プロジェクト】で誕生した「うそつき人狼」。

既存のカードではリアルな描写で怖いイメージが多かったものを、女性にも受け入れやすいかわいいイラストに一新したり、初心者でも分かりやすいカード一覧表や進行表を付けたりと、気軽に人狼を始めることができるセットになっています。

参加人数によっては人狼ゲームが実施できない日があるため、その場合は人狼ゲームに似た「レジスタンス:アヴァロン」をプレイしています。

「レジスタンス:アヴァロン」のプレイヤー達は、アーサー王の家来として聖杯を探すためのクエストに出かけます。しかし、プレイヤーの中には邪悪側であるモードレッドの手下達が紛れ込んでいます。

誰が正義側か邪悪側か分からない状況の中で、どのメンバーにクエストを任せるかを選択しないといけません。正義側は、会話や投票、クエスト結果などから誰が邪悪側なのかを推理し、クエストを成功に導きましょう。

また、正義側には「マーリン」という特別な能力を持つ役職がいます。マーリンは誰が邪悪側なのかをゲーム開始前に知ることができますが、正義側が勝利した時に邪悪側がマーリンは誰だったのかを当ててしまうと、邪悪側の逆転勝利になってしまう重要な役です。

人狼ゲームでは殺されてしまうとゲームに参加できなくなってしまいますが、レジスタンスなら正体を疑われてもそのままゲームに参加できるのがポイント。

人狼ゲーム目的で訪れた方が新しいボードゲームを覚えたり、ボードゲーム目的で来た方が人狼ゲームに初めて参加してみたり、人やゲームとの出会いのきっかけが生まれるイベントになっています。

トイレに隠された秘密

jjc_12

多種多様なITサービス企業のステッカーが貼られた扉の向こうには、ウォシュレット設置プロジェクトを行った際に取り付けられたウォシュレットがあります。こんな場所にもCAMPFIREで資金調達されたものがあるんですね〜。

今回ご紹介した「JELLY JELLY CAFE」は、ボードゲームだけでなく、コワーキングスペースや打ち合わせスペース、Barとしても利用できます。Free Wi-fiもあり、電源もあり、プリンター利用もOK!食べ物の持ち込みが自由なのも嬉しいですよね。

気になった方はぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

【JELLY JELLY CAFE】

住所:東京都渋谷区宇田川町10-2 新東京ビル202
電話:03-6809-0574
オフィシャルサイト:http://jellyjellycafe.com/

【日曜人狼】

開催日:毎週日曜日
時間:19:00〜22:00(途中参加・途中退出可)
料金:1,500円(1Drink付き)
※22時以降も追加料金ナシで他のボードゲームで遊べます。