CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

口臭も「デザイン」する時代!フレーバーデンタルフロスでオーラルケアが変わる

September 14, 2015

News

続きを読む
口臭も「デザイン」する時代!フレーバーデンタルフロスでオーラルケアが変わる

オーラルケアとは、簡単に言うと歯磨きをはじめとするお口のなかのケアのこと。

最近は電動歯ブラシも普及し、デンタルリンスのCMなどもよく見かけますが、歯への美意識が高い欧米では当たり前なのにまだまだ日本には浸透していないのが日常的な「デンタルフロス」の使用です。

okamura1

▲日本と中国がずば抜けてデンタルフロス使用への関心が低いようです

最新のデータでは、実は日本人の成人の約80%以上が歯周病に侵されているんだとか。歯科医師や大手オーラルケアメーカーは、歯周病の予防のためにデンタルフロスの普及を呼びかけていますが、幼少期から「歯ブラシ文化」を植え付けられている日本ではなかなか習慣化しないのが現状のようです。

なんとなーく「起床時や食後、就寝前に歯ブラシで歯磨きをしていれば大丈夫」って思っていませんか?でも、実際は「日本人の成人の80%以上が歯周病に侵されいている」というデータが出ている以上、やはり対策が必要な気がしますよね。

日本人にデンタルフロスが定着しない理由の一つが、医療用品として捉えられて身近に感じてもらえなかったことではないでしょうか。でも、デンタルフロスにフルーティーなフレーバーが付いていて、歯周病予防だけにとどまらずあなたの魅力をよりアップしてくれる「コスメ」のようなグッズだとしたら…どうでしょう?

実はそんな、ビューティーツールとしてのオーラルケア用品『フレーバー付きデンタルフロス』を開発するプロジェクトがCAMPFIREでスタートしています。このデンタルフロスの出現で、日本の女の子のオーラルケアが変わるかもしれません…!

このフレーバー付きデンタルフロスの特徴は4つ!

①本場イタリア製のフロスを使用

okamura2

▲カラフルでカワイイだけじゃない!ちなみにフロスを使用するときはこんな風に指に巻き付けて使ってくださいね

②カラフルなバリエーション

okamura3

▲予防医療のグッズとは思えない、ファッショナブルなカラー展開にこだわりを感じます

③香り、フレーバー付き

okamura4

▲ジューシーなフレーバーをイメージしやすいケース。フロスを引き出すとイメージ通りの香りがふわりと漂います

④女性のためのファッショナブルでかわいいパッケージデザイン

okamura5

▲缶タイプのパッケージのものはフロスを使い終わったら小物入れとしても使っていただけます

このデンタルフロスの最大の特徴は、磨き残しをしっかりお掃除して歯周病を予防するのはもちろん、好みのフレーバーが口臭までデザインしてくれるところ。

今回CAMPFIREでパトロンを募っているフレーバー付きデンタルフロス「OKAMURA Beauty Floss」は、以下の3タイプ。

クリスタルのようなクリアなケースにカラフルなフロスが収められた、ファッショナブルでかわいい『Rebre』。

イッセイミヤケデザインの缶ケースからバイカラーのフロスが飛び出す、ちょっと個性的な『Flavie』。

フルーツのジューシーなイメージそのままのコンパクトなケースで、気軽に持ち歩いて使える『DROPs』。

こんなデンタルフロスなら、歯磨きの後に楽しくケアができそう。

ほかのオーラルケア製品とセットになったお得なリターンもあるので、この機会にオーラルケアグッズを刷新するのもオススメです!