CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

公用語は手話。『-Social Café- Sign with Me』で美味しいスープを

October 19, 2015

News

続きを読む
公用語は手話。『-Social Café- Sign with Me』で美味しいスープを

ファミリーレストランや居酒屋のような騒がしさはありません。店内に足を踏み入れると、スタッフの目礼が「いらっしゃいませ」のサインです。

訪れたのは、「-Social Café- Sign with Me」。店内の公用語は、日本手話と書記日本語。つまり、スタッフは音声語を一切使いません。本郷三丁目駅から徒歩5分の、温かいスープやデザートが楽しめる落ち着いた雰囲気のカフェです。

Sign_1

こちらのオーナーである柳匡裕さんが『空間を彩る手話を魅せるカフェ「Sign with Me」の支援プロジェクト』をサクセスしたのは2012年春のこと。ご自身もろう者である柳さんに、Sign with Meについて、ろう者について、クラウドファンディングについて、お話をうかがいました。

「障害者が戦力として活躍できる場所は、当事者でないと作れない」

Sign_2

▲ありがとうの種代表兼「-Social Café- Sign with Me」オーナーの柳匡裕さん。柳さんと取材スタッフが順番にパソコンに文字を入力し、筆談でインタビューを行いました

ー柳さん、はじめまして。

柳匡裕)はじめまして。私がありがとうの種代表兼「-Social Café- Sign with Me」オーナーの柳です。

ーなぜ「-Social Café- Sign with Me」を作ろうと思ったのですか?
柳)これには前職の経験が影響しています。私は以前、障害者の転職支援サービスに携わっていました。

しかし、せっかく人材を紹介しても、長続きせず離職してしまうケースが多く悩んでいたんです。突然ですが、通常の転職と障害者の転職の違いってわかりますか?

ーわかりません。違いは何ですか?
柳)障害者の転職支援は、「障害者雇用率のためにある」と言っても過言ではありません。日本では、従業員数が50人以上の企業には、全従業員の2%を障害者とする法律があります。一般的な転職支援が、「戦力として欲しい人材を探すもの」なのに対し、障害者の転職は「数字合わせ」という発想が根強いんです。

障害者は、採用されても仕事を与えられないか、小さい仕事しか任せてもらえません。そうすると、やりがいを感じられず離職してしまう。そして、転職支援会社が新しい会社を紹介する。でも続かない。その繰り返しで、転職支援会社がお金を稼ぐという悪しきサイクルです。

Sign_5

▲店内の壁には大きなホワイトボードがあり、お客さんからの感謝の言葉がつづられています

ー柳さんは、障害者を支援するために転職支援会社に就職したものの、悪しきサイクルを回す側になってしまっていたんですね。

柳)そうなんです。障害者として社会問題を解決しているつもりが、悪用していると誤解されてしまった。お客さんからも悪口を言われました。だから、当事者としてどうすればこの問題を解決できるのかを必死に考えました。

Sign_6

▲手前から時計回りに、「鶏肉と1日分野菜の北海道スープカレー」、定番人気の「茸とソーセージの和風ポトフ」、「10種ベジタブルコンソメスープ」

ー考えた結果、出た答えが「独立」だったのですか?

柳)はい。いろいろなタイミングが重なったこともあり、独立を選びました。意識したのは「当事者の問題は当事者でないと解決できない」ということです。先ほどの障害者雇用の問題は、言わば「持つ者」の都合の「持つ者」による支援です。

「持つ者」とは、社会システムを作る側の人のことです。私から見ると、聴者ですね。持つ者の支援や援助を待つのではなく、「障害者が活躍する場所は、障害者自身が作らないといけない」と思い、独立しました。

「福祉漬け」からの脱却

ー独立して、すぐにカフェを始めようとしたのですか?

柳)いいえ。福祉制度に障害者が依存している状態のことを、私は「福祉漬け」と呼んでいるのですが、現在福祉漬けの人は非常に多い。こちらを打破するには時間がかかるので、どういう方法がいいか考えました。

Sign_7

▲メニューを指差して注文。スタッフも手で確認します

ー考えた結果、なぜカフェを選んだのですか?

柳)人が集まれば様々な意見が出て、問題意識が醸成される。醸成されれば、学びの意欲も高まる。そんな場所を作りたいと考えた結果、選んだのがカフェです。

その思想は、店名の「Social Café」にも込めました。さらには、カフェなら障害者の雇用問題も同時に解決できることに気付いたんです。

Sign_10

▲お会計後は番号札を手渡し。出来立てのスープがあなたの席に届きます

クラウドファンディングは、「共感」が得られる宣伝

ーCAMPFIREを知ったきっかけを教えてください。

柳)情報発信の方法を考えていたときに、スタッフの一人にCAMPFIREを勧められました。当時はまだクラウドファウンディングという言葉が一般的ではなかったのですが、この話を聞いたときに非常に興奮したことを覚えています。クラウドファンディングは資金を集めるだけでなく、「共感」が得られる宣伝です。

Sign_11

▲クラウドファンディングを知った時の興奮は「ありがとうの種」ブログにもつづられています。全文はこちらから

ー柳さんが思う、クラウドファンディングの魅力は何ですか?
柳)ろう者には、「社会と繋がりにくい」というハンデがあります。コミュニケーションの方法が違うので、私は聴者の考えることが理解できませんし、逆もまたしかりです。

しかし、パトロンの皆さまに、「あなたたちの考えを知ることができてよかった」と言われたんです。クラウドファンディングの魅力は、このように距離を縮める有効なツールになる点だと思います。

また、宣伝は一方通行になりやすいですが、クラウドファンディングならパトロンの声を聞くことが出来ます。これは今までにない宣伝方法だと思います。

Sign_11

▲店長の岡本さん

ーパトロンとの交流で、新たな発見があったそうですね。

柳)大勢のパトロンにご来店いただきましたが、リターンを求めない方が多かったことが意外でした。

「障害者支援がしたい。でも、どこに寄付すればいいのか分からない」という方がたくさんいらっしゃるようで、クラウドファンディングはそのニーズも組み上げることが出来たようです。

「手話があれば、社会的価値を120%提供できることを示したかった」

ースタッフ同士のコミュニケーションの取り方を教えてください。

柳)手話です。僕らは手話があれば社会的価値を120%提供できることを示したかった。ヒントになったのは、社内公用語を英語に統一した楽天さんです。だったら、「うちもそうしよう」と思いました。当店は聴者・ろう者の線引きはなく、手話者・非手話者という区別の仕方をしています。

ー聴者のスタッフもいらっしゃいますか?

柳)お客様にはよく「誰がろう者で、誰が聴者ですか?」と聞かれます。でも、「そういう概念は無いです。すみません」とお返事しています。聴者のスタッフも徹底していて、どれだけ大声で話しかけても反応しません。

この取り組みは、全国……いや、世界でも初めてかもしれません。だからこそ注目されるのでしょうね。もし私が聴者だったら、ここまで徹底できなかったと思います。

Sign_16

▲柳匡裕さん著書の『Sign with Me: 店内は手話が公用語』。現在、電子ブックを販売中。カフェでは紙の本もご用意しています

手話で伝える「ありがとう」。そして、今後の目標

-Social Café- Sign with Meの立ち上げスタッフでもあり、NHK「みんなの手話」でも講師アシスタントを務めるホサナさんに「ありがとう」の手話を教わりました。

ーホサナさんは、NHK「みんなの手話」で講師アシスタントをされているそうですね。

ホサナ)「みんなの手話」は毎週日曜日、19時30分~20時30分に放送しています。こちらも手話を知るきっかけになると思うので、ぜひご覧ください。

Sign_19

▲「食べるスープ+飲むスープ+白ごまごはんor石窯ライ麦パン+サラダ」のボリュームたっぷりなダブルセット

ー柳さんの今後の目標や夢をお聞かせください。

柳)障害者の雇用を多くしたいです。その為には、店舗を増やすことが必要だと考え、動いています。新店舗オープンのお知らせを少しでも早く出来るよう頑張ります。

Sign_20

▲Sign with Meでは、口頭でのコミュニケーションが無くとも笑顔で会話が成立することを実感します

障害者であることを悲観するのではなく、社会との関わり方について常に前向きに考えている柳さん。そのまっすぐな眼差しに圧倒されました。

温かいスープが恋しい季節がやって来ます。あなたも、-Social Café- Sign with Meで身も心も温まってください。

【-Social Café- Sign with Me】

住所:東京都文京区本郷5-23-11野神ビル2F
営業時間:10:30〜21:00(ラストオーダー 20:30)/日曜・祝日は、10:30〜19:00(ラストオーダー 18:30)
※但し、ご予約は21時まで承ります。10名様以上の場合は最大22時まで承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。
オフィシャルサイト:http://signwithme.in/