CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

神経衰弱ゲームをしながらフォントの知識が身につく!見た目もオシャレなカードゲーム

2015年9月28日

News

続きを読む
神経衰弱ゲームをしながらフォントの知識が身につく!見た目もオシャレなカードゲーム

突然ですが皆さん、好きなフォントはなんですか?

見慣れているものからちょっと変わったものまで、世界はフォントにあふれています。

こちらは、フォントが大好きなデザイナーが、フォントの勉強のためにつくるカードゲームの制作プロジェクト。

見た目もオシャレなこのゲーム、実際どうやって遊ぶのでしょうか???

【遊び方】

カードには「A」「a」「5」のそれぞれ3つの文字が記載されており、その特徴を見分けて揃えていきます。
同じ「A」でもフォントによって違いがあり、「a」「5」にもそれぞれ特徴があったりしてそれを元に判断します。

書体を揃えられたら通常の神経衰弱と同様に、それらをとってまた次へ…を繰り返していき、最終的に多く揃えられた方が勝ち!というシンプルなルール。

また、このカードには実際の書体だけでなく「書体の分類」「書体の生まれた国」「書体の生まれた年」「書体のデザイナー(制作者)」を記載しており、書体を覚えるだけでなく書体に関する知識を学ぶこともできます。

フォントの神経衰弱ゲームが手に入るのは2,500円のリターンからですが、カード本体に引けをとらないオシャレなリターンが用意されているのも魅力!

こちらの文字をベースにしたデザインがプリントされたコースターは2,000円のリターンで。

font3

タイポグラフィーのポスターは全部で6種類。

額装して部屋に飾りたい!

font4

font5

タイポグラフィーポスターと完成したカードゲームが届くのは8,000円のリターンから。

フォントについて学ぶだけでなく、オシャレなグッズも手に入れられるコチラのプロジェクト。

デザイナーの方への贈り物にも喜ばれそうです!

(Last Update:2016年9月13日)