CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

2015年秋ゲームマーケットでゲットできる!CAMPFIRE生まれのゲームをご紹介します

2015年11月9日

News

続きを読む
2015年秋ゲームマーケットでゲットできる!CAMPFIRE生まれのゲームをご紹介します

「ゲームマーケット」って知っていますか?

2015年11月22日(日)東京ビッグサイトにて、”電源を使用しない”アナログゲームイベント『ゲームマーケット』が開催されます。CAMPFIREは「ペンとサイコロ」さん、「しのうじょう」さん、「アルハラシステムズ」さんと共同出展することになりました。

今回は、CAMPFIREから誕生したゲームや過去にCAMPFIREを利用したことのある団体のブースをまとめてご紹介します!

A40【CAMPFIRE】

度胸試しの酒飲み比べゲーム「オトーリバース」

gemuma_1

オトーリとは、宮古島のお酒の飲み方。親となる人が口上を述べた後、盃にお酒を注ぎます。盃を渡された人はそれを飲み干し、盃を親に戻す、というの繰り返します。これをゲームにしたのが、最悪の宴「オトーリバース」。

キャラクターごとに得意、不得意な酒の限度が異なり、酒カードに影響される肝臓のダメージに左右されます。限度を超えるとリバースとなり、トイレに駆け込んで無得点に。つぶれないよう、人にお酒を押し付けたり、奪ったりして、リバースを回避しましょう!

【オトーリバース】

団体名:アルハラシステムズ
プレイ人数:3〜5人
プレイ時間:15分

ゲームマーケット特別価格:¥1,800(標準価格 ¥2,500)
2015年秋販売ブース:A40 CAMPFIRE
※詳細はオフィシャルブログよりご確認ください。

鳥が鳴いたら脱落!「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」

gemuma_2

高杉晋作が謡った都々逸(どどいつ:三味線の歌)をテーマにしているゲーム。元の歌は「朝になって、カラスが鳴いたら帰らないといけない。だから世界中のカラスを殺してでも、遊郭に少しでも居たい」という意味で、プレイヤーは遊郭の客となりゲームが展開されます。

歌の通り鳥が鳴いてしまった場合、プレイヤーは遊郭から帰らないといけません。つまり脱落することになり、鳥が鳴かないように殺し、最後まで遊郭に残れたプレイヤーが勝ちとなります。

【三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい】

団体名:ペンとサイコロ
プレイ人数:2〜4人
プレイ時間:10〜20分
ゲームマーケット特別価格:¥2,000(標準価格 ¥2,500)
2015年秋販売ブース:A40 CAMPFIRE
※詳細はオフィシャルサイトよりご確認ください。

麻雀卓がなくても大丈夫!麻雀入門ゲーム「ALL GREEN」

gemuma_3

「ALL GREEN」は初心者でも気軽に楽しめるよう、麻雀のルールを元にした麻雀カードゲーム。カードはソーズとハツだけ。5枚を自分のカードとして使い、2枚組のカード1組と3枚組のカード1組みを作る速さを競います。

カードは、箱を含めて手のひらサイズなので、持ち歩きにも便利。麻雀卓がなくても、麻雀ができる手軽さもポイントです。

幼稚園の頃に麻雀と出会い、今もなお麻雀好きな、しのうじょうさんが伝えたい”麻雀の楽しさ”をぜひ体験してください。

【ALL GREEN】

団体名:しのうじょう
プレイ人数:2〜6人
プレイ時間:15〜20分
価格:¥2,000
2015年秋販売ブース:A40 CAMPFIRE
※詳細はオフィシャルサイトよりご確認ください。

フィンランド発のコミュニケーションゲーム「Cx3BOOSTER」

gemuma_4

「Cx3BOOSTER」は、フィンランドでソーシャルサービス(福祉の一環)を学んだ大林あやさんが、「協働的・創造的コミュニケーション」を向上させるために作ったゲーム。進行役を含む4〜8人で、カードに書いてある質問に直感で答えていく、というルール。

極めてシンプルな内容ですが、心理学や脳科学、グループ学など様々な要素を取り入れ、1枚1枚開発されています。コミュニケーションにまつわる問題をポジティブに解決する糸口として、会社や学校でのチーム作りの一環に取り入れてみてはいかがでしょうか?

【Cx3BOOSTER】

団体名:SAI social change and inclusion
プレイ人数:4〜8人
プレイ時間:80分
価格:¥7,000
2015年秋販売ブース:A40 CAMPFIRE
※詳細はオフィシャルサイトよりご確認ください。

初心者でも大丈夫!「うそつき人狼」でもっと気軽に人狼ゲームを楽しもう!

gemuma_5

「人狼ゲーム」とは、ヨーロッパで古くから遊ばれているパーティーゲームのひとつ。人狼チームと村人チームに分かれ、人狼は人間のふりをしながら毎晩1人ずつ村人を食い殺します。そして村人は、村が滅ぶ前に全ての人狼を見つけ処刑していく、という会話型心理ゲームです。

「うそつき人狼」は、もっと気軽にたくさんの人に人狼ゲームを楽しんでもらいたい、という気持ちを込めて作られたもの。初心者だけでも遊べるよう、司会進行表や役職一覧表など、丁寧に考えられた人狼キットです。

【うそつき人狼を使った、人狼イベントも開催中!】

【うそつき人狼】

団体名:株式会社人狼
プレイ人数:6〜25人
プレイ時間:30〜90分
ゲームマーケット特別価格:¥2,000(標準価格 ¥2,160)
2015年秋販売ブース:A40 CAMPFIRE / A20 JELLY JELLY CAFE
※詳細はオフィシャルサイトよりご確認ください。

水に濡れても大丈夫!プラスチック製でかわいい人狼カード「こびと人狼」

gemuma_6

人狼ゲームは人狼が村人を食べるちょっと怖い設定。「こびと人狼」ではより親しみやすいように、かわいい・シンプル・低価格をコンセプトに製作されました。そして何より人狼好きさんにオススメしたいのは、”プラスチック製”だということ。

紙製のものだと水に濡れてしまった、折り曲がってしまった、といった理由で買い替えを余儀なくされますがプラスチックなら一安心。愛着を持ってずっと使い続けることができますよ。

【こびと人狼】

団体名:Phandprap
プレイ人数:8〜19人
プレイ時間:15〜60分
価格:¥1,500
2015年秋販売ブース:A40 CAMPFIRE / I07 rimony
※詳細はオフィシャルサイトよりご確認ください。

A49【出張SCRAP GOODS SHOP】

ラストクエスチョンとリアル脱出ゲームによる、世界初のボードゲームCDが誕生!

gemuma_8

世界初の遊びが楽しめるのは「MUSIC BOARDGAME”LAST QUESTION”」。サイコロの出目に合わせてCDを再生すると、ストーリーが進んでいきます。細かいルールも音で聞くことができるので、ボードゲーム初心者にもおすすめ!(※音が出せない場所でも遊べるように、別途ルールブックもご用意があります。)

そして、こちらはアイドルグループ「ラストクエスチョン」のシングルCDでもあります。ゲームの中にも、なんとアイドルが登場!ラストクエスチョンの新曲2曲も収録された、ボードゲームとしてもCDとしても満足度の高い一品です。

【ラストクエスチョン『MUSIC BOARDGAME ”LAST QUESTION”』】

団体名:株式会社SCRAP
プレイ人数:2〜4人
プレイ時間:30分
価格:¥2,500
2015年秋販売ブース:A49 出張SCRAP GOODS SHOP

今回ご紹介したゲームの他にも、各ブースで様々なゲームをご用意しております!試遊も行えますので、ぜひゲームマーケットにお越しの際はお立ち寄りください。

【ゲームマーケット2015秋】

開催日:2015年11月22日(日)
時間:10:00〜17:00
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東4ホール
住所:東京都江東区有明3-11-1
入場料:¥1,000(税込)
※入場チケット付きカタログは¥1,500で販売中。詳細・販売先はこちらから
オフィシャルサイト:http://gamemarket.jp/

(Last Update:2016年9月13日)