CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

注目の支援募集中プロジェクト “海外企画編” 2選×まとめ◎

2016年3月28日

News

続きを読む
注目の支援募集中プロジェクト “海外企画編” 2選×まとめ◎

みんな支え合って生きている。

たくさんの “新着プロジェクト” がある中で今回は、人と人との繋がりを大切にする ”社会貢献プロジェクト”を紹介しちゃいます♩

ネパールの山奥、秘境の村に住む耳の聞こえない女の子を病院へ連れて行きたい!

gazou.1

企画者であるやのあやさんは、大地震をきっかけにネパールの秘境・ラムチェ村で、”耳の聞こえない少女サンティちゃん”と出会いました。

彼女の聴力が復活することを、村のみんなが望んでいます。そこで、やのあやさんが企画したのが “サンティちゃん”を病院につれて行くプロジェクト◎

やのあやさんと、サンティちゃんの出会い。

やのあやさんと、サンティちゃんとの出会いは昨年11月に日本から集めた支援物資のダウンをこれから極寒の冬を迎える村へ届けに行ったときのことでした。

gazou.2

プロジェクトで達成したいこと

サンティちゃんをつれて首都の大きな病院で受診し、治療できるかの判断をしてもらうことまでが今回のプロジェクトの目標です。

治療可能と診断された場合は、次回訪れる前に治療費を集めるためのプロジェクトを立ち上げます。万が一耳が治らないと判断された場合でも、耳が不自由な者としての教育環境を可能な限り整えてあげたいと考えています。

gazou.4

▲サンティちゃんが描いてくれた絵

資金の使い道

・サンティちゃんと、彼女の両親を首都カトマンズの大きな病院へ連れて行き受診する為の交通費:13万円

村のみんなの、えがおがつくれる。

gazou.3

サンティちゃんの耳は、事故による後天的な理由で聞こえなくなりました。一度村のみんなの募金で病院へ行き、補聴器をつけたことでなんと耳が聞こえるようになったそうです!

しかし、貧しいこの村ではその後の治療費が払えず、彼女の耳はまた聴力を失ってしまいました。彼女の耳が聞こえるようになることを “村のみんな” が望んでいます。

gazou.5

今回目標金額が集まらずに終了した場合でも、やのあやさんはプロジェクトを実行するそうです。そんな強い想いを持った挑戦に、是非協力してみませんか?

プロジェクト参加・詳細はコチラ!:https://camp-fire.jp/projects/view/5577

カンボジアで教育が受けられない子供達へ。通信教育で国を変えたい!

gazou.7

カンボジアは人口の85%を14歳以下が占めており、教育機会がないまま今日に至っています。

その為、カンボジアは字が読める人口が、わずか70パーセントという問題を抱えています。私たちは両親に「ひらがな」を習いました。この国の子供にも最低限の教育機会を与えてあげたい!と企画されたのがこのプロジェクトです。

gazou.12

プロジェクトの思い立ち

企画者であるたかのさんは、約1年前、18歳以上の青年に日本語教育をしている学校内で算数教室を設立しました。

ほとんどの生徒が高卒以上の学歴であった中、現状のレベルを知るために算数テストを行ったところ、なんと約80%の生徒が日本の小学校2年生以下の水準だったのです。

gazou.9

カンボジアは小学校を卒業すると、教師になる資格を得られる国です。みなさまの善意で小学校を建設しても、きちんと教えられる教師がいなければ子供達の教育は成り立ちません。

よく企画されている建物や教材などの物資を提供するだけでは、抜本的な解決には繋がらないとたかのさんは考えました。

gazou.11

プロジェクトで達成したいこと

問題の本質にどうしたらアプローチするべきかの調査を進めていくうちに、あることに気がつきました。田舎のテレビ普及率&インターネットの普及率です。

これといった娯楽がない田舎ではテレビとインターネット回線が急速に広がっています。夕飯の後には近所の人達がテレビやパソコンのある家に集まる。昔の日本と同じような光景です。

gazou.10

これを利用して「通信教育」を提供することで子供達の学力アップに寄与したい!

子供達に馴染みやすいようにマスコットキャラクターを用意し、アニメーション形式で楽しみながら勉強ができるシステムを作って子供たちの学力上昇を計ります。

資金の使い道

  • アニメーション作成:80万円
  • キャラバンを使用した宣伝代:︎20万円

gazou.13

カンボジアの子供たちに、必要最低限の教育を果たす挑戦を是非、一緒にしていきませんか?

プロジェクト参加・詳細はコチラ!:https://camp-fire.jp/projects/view/5477#menu

最後に。

海外における社会貢献のプロジェクトはいかがでしたか?

人を救えるのは、人でしか出来ない。海外で困っている人を私たちのチカラで救うことが出来ます。紹介させていただいた2つのプロジェクトは、どちらも募集中のプロジェクトですので是非チェックしてみてください!

ネパールの山奥、秘境の村に住む耳の聞こえない女の子を病院へ連れて行きたいプロジェクト!:https://camp-fire.jp/projects/view/5577

カンボジアで教育が受けられない子供達へ。通信教育で国を変えたいプロジェクト!:https://camp-fire.jp/projects/view/5477#menu