CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

Re:animation『支援者2人』が本音を語る!クラウドファンディングの”実態”を聞いてきた!

April 19, 2016

News

続きを読む
Re:animation『支援者2人』が本音を語る!クラウドファンディングの”実態”を聞いてきた!

【CAMPFIREスタッフが語る◎】Re:animation はこうして成功した!クラウドファンディングを成功させる “3つ” の秘密♩の記事で紹介した人気企画「Re:animation」。今回は、実際に「Re:animation」の支援をして下さった2名の方に、クラウドファンディングでの “本音・実態” を聞いてきました◎

gazou

「Re:animation」とは?

「Re:animation」はアニメもダンスミュージックも分け隔てなく大好きな人たちが集まって、ジャンルの壁を超えて楽しもう!という趣旨で開催している野外DJイベントです。

詳細はコチラ:︎https://camp-fire.jp/projects/view/5228

gazou

1人目、しーなんさんの「本音」

今回インタビューに答えて下さった1人目の、しーなんさん。「Re:animation」のクラウドファンディング支援を実際にしてみての本音を聞いてきました◎

unnamed

▲ しーなんさん。

ープロジェクトに支援しようと思ったキッカケを教えてください!
しーなんさん:最初は優先パスが欲しいという気持ちだけでした。今ではイベントそのものの成功はもちろん、一緒にイベントを盛り上げるために面白い事が出来ればいいなと思っています。また個人ではありますが、1円でも多くの資金が集まり、より最良のイベントが開催できる事を願って支援しております。

ーリターンは金額で選びましたか?それとも内容で選びましたか?
しーなんさん:基本的には内容で選んでおりますが、リアニメーション8の時は金額も決め手になりました。先に申し上げた通り、面白い事が出来ればいいなと思っているので、個人で約15万の支援をしたら話題作りになって面白いかもしれないな!と思い選択しました。

ただ、個人では簡単に出資できる金額ではなかったため、周りを巻き込み友達の協力の元成り立ったというのも大きな理由の一つです。みんなと楽しい事がしたいという目標を一つクリアしたかなと思います。

ーリターンの感想を教えてください!
しーなんさん:当日イベント会場に行ってみてフロア名に自分の名前がついていることにただひたすら感動しました。自分もリアニ作りに協力できたんだなという感動の気持ちがいっぱいでした。

ークラウドファンディングで支援をしてイベントに参加する醍醐味を教えてください!
しーなんさん:初めは優先的に会場に入れるという優越感(笑)があったので支援していましたが、今は単純に支援したプロジェクトが自分も協力したことによりサクセスされることが嬉しく、当日を迎えるのがただ楽しみです。

目標額以上に集まってイベント自体が盛り上がり、みんなが楽しそうにしている事が、支援して良かったなと感慨深くなる時でもあります。

ークラウドファンディングで支援して良かったことは何ですか?
しーなんさん:以前は何も支援せずにフリーで入場しておりました。ただ、ボランティアスタッフや主催の方々の苦労を知れば知るほど、一客として参加するのではなく、何らかの形で協力できればいいなと思うようになりました。スタッフをやる事も考えたこともあったのですが、私は単純にイベントに参加して楽しんでいたい派なので(笑)

みんなの苦労が形になった時は本当に感動しますし、それが支援した事によって成功したのだと思うと、リアニに支援して本当に良かったと思う瞬間でもあります。人生で一番辛い時にリアニという存在に助けられ、この先何があっても参加し続けたい、協力したいという気持ちは今も先も変わることはないと思います。1人でも多くの人に支援してもらい、リアニが益々発展していく事を願っています。

2人目、アブラハムさんの「本音」。

続いて2人目の、アブラハムさんに「Re:animation」の本音を聞いてきました◎gazou

ープロジェクトに支援しようと思ったキッカケを教えてください!
アブラハムさん:Re:animation3の支援が開始される前から、Re:animationに参加しようと思い、参加する姿勢が結果として支援になっている。以降ずっとそんな感じです。実はクラウドファンディングが開始される前のRe:animation2からその存在は知っていて、Re:animation3からは絶対に行ってやろうという気持ちでいました。

当時は入場料が必要なイベントでしたし、その代金のつもりで支払ったのが結果的に支援になったものと思います。Re:animation5以降は無料でも当日参加可能でしたが、さらなる支援を継続してきました。

遠方に住んでいる身としてはイベントを助けられる唯一の手段ですし、イベント関係者が予算として掲げられた資金で賄われる以外に多くの負担を背負っている事も知っていましたから、せめてもの手助けとして、そうしたいと思いました。

ーリターンは金額で選びましたか?それとも内容で選びましたか?
アブラハムさん:金額とリターン内容を見た結果、自分にとって適切なものを選んでいます。当時Re:animation3は有料での開催でしたので、参加費を支払うつもりながら、出来心からメーリングリスト閲覧権という名目の支援も行い、良い感じに巻き込まれてしまった感があります。ある意味もっと楽しめる訳ですから、かなり魅力を感じました。

しかし、お金を払っているから偉いという考え方は微塵もありませんし、それどころか、自分にとって有り余ると感じたリターン内容ではかえって手を付けない事もありました。(推しのぼりとかVIP席とか)もちろん金額面でも手を付けられないものはあるんですが、その範囲内で、自分ができる面白いことを、支援によるリターンでやる。という意味でコースを選んでいますし、その面白い選択肢を毎回Re:animationが用意している事にも貴重さを感じます。

ーリターンをうけとったときの感想を教えてください。
アブラハムさん:如何せん遠方におりますから、その動きが少しでも分かるグッズ類の到着というのが、開催までに唯一受け取れるリアリティだったりもします。リターンとしてグッズ類が届くのは開催日の少し前、クラウドファンディング募集期間からはしばらく時間を置いて来ます。その上、製作から発送までの情報がプロジェクトのページ上やTwitterなどで予め告知され、イベントが始まった実感を得て次第と気分が高揚します。

リターンとして受け取れるもののデザインは毎回違っていて、毎回の開催にちなんだデザインになっていたりして、それも一つの楽しみだったりします。中でも一番大きなリターンがイベント開催ですが、優先パスを活用して有意義に楽しんでします。Re:animationではフロア外でも面白いことが起こるので、支援によって得られる優先パスを元手にウロウロすると、いつもと違った面白さに出会うこともできます。

回数を重ねる度にやりたいことも増えますから、その度に優先パスの有り難みを感じます。イベントに際して何かと心強さがありますし、それがリターンの良さかなと思います。

ープロジェクトで何か思い出などありましたら教えてください!
アブラハムさん:Re:animationはあくまで物事の始まりなのだと感じます。3の頃は出演者について殆ど知らず、参加するときまでに存在を知っていた人は数名で、今知り合いの関係にある方々とも、当時は目の前にいても赤の他人だったことを思い出します。

Twitter上での交流もあり、リアニ4くらいからは徐々に名前を覚えて頂ける機会が増え、また、Re:animationをきっかけにして、そこに参加していたDJさん等が出演している他のイベントに興味を持って実際に足を運んだり、出版した音源を買ったりし始めました。

多い時で1ヶ月に2回東京に行くこともありましたし、さらには茨城や仙台まで、Re:animationをきっかけにして行動範囲をより広げ、非常に多くの出会いに恵まれました。それ以前までにはM3の存在も知りませんでしたし、音楽を楽しむ機会が非常に増えました。

Re:animationがここまで続いてきてくれたおかげで、Re:animation以外でも色々と楽しめるようになりましたし、それが本当のリターンなのかもしれません。

KIMG0487

▲  Re:animation7のリターン画像。ステッカー・タオル・バッヂ等

お2人とも、ありがとうございました!

支援者でしか体験できない、情熱や想いがたくさん詰まっていましたね◎

きっかけは些細な事かもしれませんが、素敵な体験をしてくださったお2人。

支援して参加する事の醍醐味が伝わるインタビューでした。ありがとうございました!Re:animationでは今回もイベントを企画しています♩

その名も…リアニメーション9|歌舞伎町でアニメ×ダンスミュージックの無料“夏フェス”!

『Re:animation 9 –Rave In 新宿歌舞伎町-』(仮)

  • 開催予定日時:2016年7月10日(日)12:00~20:00
  • 開催予定場所:歌舞伎町 シネシティ広場/新宿BLAZE(2会場)
  • 参加費:無料

gazou

gazou

出演アーティスト:

< Special Guest Act >
HIROSHI WATANABE a.k.a.KAITO
Pioneer DJ Presents YAMATO

< Live Act >
『リゼロ×リアニ』 feat.MYTH & ROID / OxT(オーイシマサヨシ x Tom-H@ck) / backdrops (日髙のり子・山崎和佳奈・松井菜桜子)/ 彩羽真矢

< DJ >
ヒゲドライバー / Dr.Shingo / やっしー&あにき(from Osaka) / TAKUYA the bringer
(from Fukuoka) / Hedonist / Conures / SMYLE / spacetime / 後藤王様 / Megsis / Fish&Chips(Strada,DJ MASAKARI) / REV-TUNE / asanoappy

< VJ >
Spike-Bloom / SabaLeon / ぽつねん / SIGMA/ASTE

< MC >
うさみけP

…and more!!

いかがでしたか?

アナタも是非、「Re:animation」の挑戦やイベントに参加してみてください◎

詳細はコチラ:https://camp-fire.jp/projects/view/5228