CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

【イベントレポ】ガチンコ!CAMPFIREでクラウドファンディングを学ぶ

April 30, 2016

News

続きを読む
【イベントレポ】ガチンコ!CAMPFIREでクラウドファンディングを学ぶ

2016年4月25日、#HiveShibuyaにてCAMPFIREの主催イベント、

【生か】 ガチンコ!キャンプファイヤー 【死か】
「パトロンになるかプロジェクト作るか!しないやつは帰れ!」が行われました。今回はそのイベント内容を振り返ってみました!

2016-04-25 19.09.15

イベント登壇者

・オレ家入 @hbkr
プロフィール画像

起業家。1978年福岡県出身。

株式会社キメラ代表取締役CEO。JASDAQ上場企業「paperboy&co.(現GMOペパボ)」創業社長。クラウドファンディング「CAMPFIRE」代表取締役。スマートEC「BASE」共同創業取締役。カフェプロデュース・運営「partycompany Inc.」代表取締役。スタートアップベンチャー投資「partyfactory Inc.」代表取締役。モノづくり集団「Liverty」代表。

現代の駆け込み寺(シェアハウス)「リバ邸」を全国に作るなど、リアルやネットを問わず、カフェやウェブサービスなど人の集まる場を創っている。50社程のスタートアップ・ベンチャー投資も行う。

お馴染みのCAMPFIRE代表です。「オレ家入」というギリギリ怒られるか怒られないかの名前で登壇です。周りの人は何故止めなかったんでしょうか?不思議で仕様がありません。

・ブルドーザー木下 @kinoshitay
プロフィール画像

ベンチャーキャピタリスト。インターネットテクノロジー分野のシードステージのベンチャーキャピタルSkyland Ventures 代表パートナー。U30の天才を探すことをモットーにしている。2012年8月よりSkyland Venturesを設立し、これまで八面六臂、トランスリミット、カウモ、トラベルブックなど20社超に投資している。

それ以前はインキュベイトファンド、証券会社グループのベンチャーキャピタルに所属。生涯ベンチャーキャピタリストとして生きていきたい。早稲田大学理工学部卒業。会いに来てくれたらクラウドファンディングサービスのパトロンをする方針。

ブルドーザーと言うお名前はあだ名とかそういうものではなく、「ブルドーザーのようにかき集める」からという由来からだそうです。

・ファイヤー後藤 @MichiteruGoto

プロフィール画像

ファイヤー後藤はCAMPFIREのキュレーターです。

この日は調子が悪いのか、火は出ていませんでした。いつでも出るわけではないようです。

・キングコング西野 @nishinoakihiro

プロフィール画像

キングコングの西野亮廣。漫才師。

何かと話題なお笑い芸人の西野さん。スターなので詳しいプロフィールはいらないようです。流石スター。

イベントには80人の方が来てくださいました

この日はクラウドファンディングに興味がある人、プロジェクトを立ち上げたいと思っている人、プロジェクトオーナーの方など、80人余りの人たちが参加してくださいました。

2016-04-25 19.09.03

「イベント中なのにみんなスマホをいじってるのでは?」と思われるかもしれませんが、決してそうではありません。

この日、Twitterのハッシュタグ#svcampfireで実況が行われていました。

イベントに行きたくても行けなかった方々はこちらを覗いてみるとその日の熱気と空気が伝わります。

2016-04-25 19.24.34

開始予定時刻の10分を過ぎてからオレ家入さんが登壇します。業界内では遅刻やすっぽかしをすることで有名な家入さん。会場の人も無事に来てくれたことに一安心です。

家入さんからCAMPFIREへの熱い想いが語られます。

「インターネット好きな人いますか? 僕は大好きです」

「インターネットが普及しても、お金の集め方は変わっていない。声をあげれなかった人たちが声をあげる場所になる、それがCAMPFIREです」

「罵ってください」

2016-04-25 19.29.25

続いて西野さんも登壇。これまでのクラウドファンディングでの活動や、活用方法、資金の集め方などを教えてくださいました。

「最近のCAMPFIRE、めっちゃいい!! いいプロジェクトやふざけたプロジェクトもあって、気軽にクラウドファンディングに参加できる流れができてきている」

「トップが顔を出さないとスベる。大事なのは一対一を本気でやりまくる。お金を出してもらい、さらにリターンでプロジェクトを一緒に体験してもらい、仲間を増やすこと」

「支援者やファンを増やすというより、友達を増やしたほうが早い」

など、熱い想いや資金調達のコツを語っていただきました。ちなみに、吉本興業さんはクラウドファンディング禁止だそうです。すごい説得力ですね。

2016-04-25 19.33.43

軽快なトークで場を盛り上げる西野さん。家入さんが「僕ほとんど喋ってないな……」と言っていました。

CAMPFIREが最近手数料を5%に引き下げたのも魅力の一つ。家入さん曰く、「手数料20%は取り過ぎかと思っていた。会社的にはマジで厳しいけど、もっと色んな人にチャレンジしてほしい」とのこと。

2016-04-25 19.34.05

「50,000,000円のプロジェクトを立ち上げるより、50,000円のプロジェクトを1,000個作るほうがいい」というCAMPFIREキュレーターのファイヤー後藤。この日炎は出てませんでしたが、ファイヤー後藤の名に相応しい熱い想いを打ち明けました。

プロジェクトを立ち上げてる人のプレゼンやこれから立ち上げようと考えてる人へのアドバイスもして頂きました

2016-04-25 19.47.16

プロジェクトオーナーや、これからプロジェクトを立ち上げる方のお話を真剣に聞き、真剣にアドバイスを提供する4人。

2016-04-25 19.49.22

2016-04-25 19.50.43

今回のイベントではタイトルにもあるように、「このイベント中に参加者全員プロジェクトを立ち上げるか、パトロンになる。でなければ死あるのみ」というあまりにも重すぎる裏テーマがありましたが、「クラウドファンディングに興味を持ってくれたならギリOK」ということで全員生存しました。

2016-04-25 19.56.47

その先駆けとして、西野さんが代表し「炎上曼荼羅を作りたい!」と早速プロジェクト案を出してくださいました。そしてその場にいた美大生をアサイン。「曼荼羅描けます?」「描けまーす」と言って実現するプロジェクト。仕事が早すぎる。

これからも本イベントは定期的にやります!

2016-04-25 20.18.15

CAMPFIREではチャレンジする人の火を灯し続けたいという想いがあります。これからもイベントや交流会を定期的に開催し、プロジェクトオーナーやプロジェクトを立ち上げる人にコミットしていきます。

クラウドファンディングに興味があるけどなかなか踏み込めない、どうすればわからないという方、是非次回開催の際はお越し下さい!

13103293_801769386624333_8354905193679794409_n