CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

クラウドファンディングを始めるキッカケは「やってみたい」だけで大丈夫◎

2016年4月30日

News

続きを読む
クラウドファンディングを始めるキッカケは「やってみたい」だけで大丈夫◎

クラウドファンディングを立ち上げるのに、きちんとした理由なんていらない!

「面白そうだから!」といって始めたクラウドファンディングが成功した事例はたくさんあります。

そんな小さなアナタの「やってみたい!」をお手伝いするのがCAMPFIREのお仕事。簡単・安い・最短即日でアナタの挑戦をお手伝いいたします◎

「採算とれないなんてダメ」と却下された企画をクラウドファンディングで成功させた事例。

画像

吉本クリエイティブエージェンシー所属、ペナルティのワッキーさんが立ち上げた『ペナルティのワッキーがみんなと作る変顔写真集、「フェイス」!』というプロジェクトも、キッカケは本当に些細なもの。

自分の顔面白いなぁ〜なんて思いながらTwitterにたくさんのフェイス!の写真をアップしていました。それがいつのまにか2,500超の、ものすごい数が溜まってきて、「これを一冊にまとめたいな」と思うようになりました。

事務所から「採算とれないなんてダメ」と却下されてしまった発想を、クラウドファンディングで企画し、目標金額を達成しました◎

画像

twitterにあげた写真たち。

面白い顔がたくさん詰まった一冊◎たくさんの人に元気を与えてくれる素敵な写真集ですね!

キッカケは些細なことでしたが、その発想がたくさんの人の笑顔を生みました。

画像

現役美大生が、アートで個展を開いちゃう事例。

少しでも多くの人に私のことを知ってもらいたいです。

その一心で企画された、原宿に個展を出したい!というKathmiさんのプロジェクト。とてもシンプルなキッカケですが、Kathmiさんの情熱で目標金額の283%超えを果たしました!

画像

▲壁画ペイント

なんと、Kathmiさんは「現役女子美大生」!学校に行きながらプロジェクトを成功させています◎

画像

キッカケは些細なものですが、Kathmiさんの情熱と作品が大勢の心を打ち「個展」をひらくチャンスを得ました。

クラウドファンディングを成功させる秘訣も、記事にまとめてありますので是非見てみてください:http://mag.camp-fire.jp/14697/

CAMPFIREのクラウドファンディングでは、たくさんの学生さんがクラウドファンディングの成功果たしています◎

クラウドファンディングは、敷居の高いものではない!

年齢、性別関係なしにクラウドファンディングは挑戦できる♩更にCAMPFIREでは、小さな「やってみたい!」を、手間なく始められます。

1.すぐにクラウドファンディングが始められる!

CAMPFIREでは、クラウドファンディングを募るプロジェクトページが簡単に作成できます◎

手早くプロジェクトを作成することが出来て、最短即日で審査が可能です!

CAMPFIRE「プロジェクトを始める」HOW TO 動画 from campfirejp on Vimeo.

2.手数料の安さは、日本一!

CAMPFIREは、プロジェクトの掲載手数料を20%から5%に大幅に引き下げました。CAMPFIREではクラウドファンディングの国内最安値の手数料でクラウドファンディングを始めることが出来ます!

3.目標金額達成しなくても、支援金がもらえる!

CAMPFIREでは『All-or-Nothing』 、『All-In』のどちらかを選択することが出来ます◎

『All-or-Nothing』:目標金額を達成した場合”のみ”、集まった支援金を受け取れる方式。
『All-In』:目標金額を達成しない場合でも、集まった分だけ支援金を受け取れる方式。

3つの秘密をおさらい

キッカケは些細なことでもいい!

画像

人々の「小さな夢」をたくさん叶えたい!そんな想いからCAMPFIREは『簡単・安い・早い』に特化し、アナタの夢を叶えるお手伝いをいたします。「やってみようかなあ…」がアナタの人生を変えるクラウドファンディングを是非挑戦してみませんか?

(Last Update:2016年9月20日)