CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

「人間の女性に、お花を咲かせる。」勅使河原城一さんと、計良宏文さんの「Flowers 〜わたしを咲かせなさい〜」写真集制作!

2016年5月8日

News

続きを読む
「人間の女性に、お花を咲かせる。」勅使河原城一さんと、計良宏文さんの「Flowers 〜わたしを咲かせなさい〜」写真集制作!

「わたしを咲かせなさい」

ちょっぴり強めなキャッチが心に響くこのプロジェクト、なんと”人間の女性にお花を咲かせる”というプロジェクトなのです!

華道家・写真家の勅使河原城一さんと、資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト計良宏文さんの2人が紡ぎ出す、”女性に花を咲かせる美の世界”をご覧あれ。

キッカケは、ここから

画像

真っ赤なお花の中に、女性が横たわっている大胆かつ迫力のあるこの1枚。

2009年にはじまったFlowersの始まりは些細なものでした。

華道家としての活動から、勅使河原さんは “花をファッションフォト” や “ビューティフォト” に使う事が多々あったそう。そしていつからか、勅使河原さんはある好奇心を抱きます。

花と人が融合したらどうなるのだろう?

やりたいことが決まっても、「誰とやるか」が重要。そして、「あ・うんの呼吸」で撮影ができる計良さんに話をすると「是非、やってみましょう!」とこのプロジェクトがスタートしたそうです。

人に花をいける、人が花になる、その作業は我々二人の領域である華道家・写真家、ヘア&メーキャップアーティストという垣根を超えたものでした。

それから、こんな作品も。

cb61fae6-dbe4-499a-a5d2-dbb7e99beafb

「人間の女性×お花」という、美しいと美しいを融合させたコンセプトですね♩

作品ができるまでの過程

勅使河原城一さんと、計良宏文さんが作品たちをつくる過程を覗いちゃいましょう。

作品を創り上げる前には、もちろんしっかり打ち合わせはします。

後はただひたすら創り上げます。

撮影がひと段落したら、みんなでチェックします。

このような創作をしながら約7年かけて作り続けてきました。その中から選りすぐりの約50点を写真集にします。

活動報告

下の画像は、色校正紙を折り曲げて写真集実物のシュミレーションだそうです。写真集で使用する紙で色校正を出していて、なんと上質な厚手の紙だそう…◎

勅使河原城一X計良宏文「Flowers 〜わたしを咲かせなさい〜」写真集制作プロジェクトは、たくさんの活動報告もあり、わくわくしちゃいます♩

画像

▲2回目の色校正の終了報告

画像

▲ポストカード報告

画像

▲作成過程

作成過程なども随時更新中です◎応援しているプロジェクトがどのように進んでいるか随時見れるのが、嬉しいですよね!

さいごに

「女性に花を咲かせる」素敵な企画を、アートな世界を楽しみたいアナタにお届け致します♩
勅使河原城一X計良宏文「Flowers 〜わたしを咲かせなさい〜」写真集制作プロジェクトのページを是非覗いてみてください◎

プロジェクトページ・支援ページはこちら:https://camp-fire.jp/projects/view/5957