CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

クリエイター志望必見!「オタキングとホリエモンとあなたがつくる」みんなのアニメプロジェクト◎

May 15, 2016

News

続きを読む
クリエイター志望必見!「オタキングとホリエモンとあなたがつくる」みんなのアニメプロジェクト◎

アニメの制作過程がきになるアニメオタクなアナタに。

アニメの制作に関わってみたいクリエイターの卵さんに。

ホリエモンこと堀江貴文さんと、オタキングこと岡田斗司夫さんによるアニメの制作プロジェクト開始!

「制作段階からアニメを見てみたい!」というオタクな方にもおすすめ。更に今回は、「アニメを一緒に製作したい!」というクリエイティブな方も募集しています。

最強の2人がタッグを組んだ!

今回は何がすごいかって、あの最強の2人がタッグを組んだこと。

アニメ制作会社「ガイナックス」を設立し、「王立宇宙軍 オネアミスの翼」や、「トップをねらえ!」、「ふしぎの海のナディア」などのヒット作を世に送り出してきたオタキングこと岡田斗司夫さんと、宇宙に、グルメ に、本まで書いた実業家、ホリエモンこと堀江貴文さんが、タッグを組んでアニメを作っちゃおうという企画。

なんと、アニメ制作はたった一言から始まった

ホリエモンの「オネアミスの翼の続編アニメを作りたい」の一声から始まり、岡田斗司夫がどのように作るか、何を作るか、誰と作るかを相談していった結果、
堀江貴文 原案『ロケット男(仮)』のアニメを作ることが決まりました。

画像

堀江貴文さんが総監督!

なんと今回のアニメは、堀江さんが総監督なのです◎そこで早速、動画をご覧ください。

堀江さんが全体の枠組みや構成を考え、アニメ制作に挑戦します!

あらすじを、ちょっぴり紹介…!

(▼堀江さんが書いたものを引用)

とある銀河系のとある恒星系にある水と緑にあふれたこの星で近代文明が頂点を迎えつつあった。この星は隅々までモバイルネットワークで繋がれ人々は眼鏡が 進化したタイプのモバイル端末を使っている。

電波で充電するシステムがどこでも使えて軽量コンパクトなモバイル端末が実現していたのである。人々は以前は 針状のコインを通過として使ってたが、今では完全にデジタルデータでお金のやりとりをしている。決済手数料はかからない。社会システムは暗号通貨や暗号契 約システムにより運営されている。

しかし、宇宙への道筋は50年前と変わらない。一時共和国は飛行機型の宇宙船を運用していたが、深刻な事故のせいでその 計画は頓挫してしまっていた。相変わらず王国が開発したこの星初めての宇宙船の改良型で未だに人類は宇宙へと向かっているのであった。
そんな中、ニートだった時代に趣味の延長で開発したモバイルネットワーク向けのゲームが大ヒットして億万長者になった主人公は、この星初の宇宙飛行士が宇 宙へ向かったという伝記に憧れ自分もそんな宇宙船を飛ばしてやると意気込んでいたが、会社の財務担当者の裏切りにあい検察のターゲットにされ投獄されてし まう。

出所した彼に残されていたものは、投獄前に手をつけ始めていた新しいタイプの宇宙船。これまで政府主体で作られていた高コスト体質のロケットではな く、最新のデバイスやソフトウェア技術を使い格安で打ち上げられるロケットの開発チームだった。

大学院を卒業して大手メーカーへの就職を蹴ってロケット開 発チームに合流した若者、レコード会社でプログラマをやっていたのだが宇宙への想いが断ち切れなくて一人で宇宙ロケットエンジンを開発していた者、ラーメ ン屋の店員だったのだが一念発起して近くのロケットを開発しているユニークな町工場で働いていた者達に加え、漫画家や小説家、歯医者やメディアアーティス トなど多彩な中年達が少年からの夢を諦めずに手弁当でロケットエンジンの開発に没頭していく。

そんな彼らの活動に憧れを抱くロケットオタクの女子大生。実 はメンヘラで怪しげな新興宗教にハマっているので主人公からは煙たがられている。が、ルックスはモデル級。メンヘラでオタクなので引きこもりがち。女子高 生の頃その手の仕事をしたことはあるのだが、引っ込み思案な性格がゆえに仕事でトラブル続きで上手くいっていない。

そのルックス故に男にはいつも口説かれ ているのだが、一晩限りの関係も多く、それが原因でメンヘラ気味になっている。宗教にハマったのもそれが原因なのである。その宗教は芸能人が多く帰依して いる宗教で、お布施の額もかなり多い。

主人公は他の事業で稼いだ金をロケットエンジン開発につぎ込んでいるが、なかなか成果が出ない。そんな中潤沢な資金と社員を抱える共和国のライバル起業家 が民間ロケットの打ち上げに成功した。主人公たちのチームは衝撃を受け、本格的な開発に着手していく。

法人化し、役所との折衝や実験にかかるお金の集め方でチームはいろいろと軋轢を抱えていく。相次ぐ打ち上げの失敗をマスコミに叩かれたり、主人公の全然別のスキャンダルが話題となってヒロインが切れたり。 チームの輪が前よりも悪くなってきたりした。

が、若手の開発チームが踏ん張って遂に打ち上げの瞬間を迎えることになる。クラウドファンディングなどを駆使して沢山の人達からお金を集め、政府の支援はゼロの初めての衛星打ち上げだ。

なんと、クラウドファンディングが物語にも出てきます!

この物語は、みんなでつくって完成する

画像

「アマチュアだけでアニメーションって作れるんじゃないの?」

という岡田斗司夫さんのアイデアをもとに、「自分も一緒にアニメ作れるかもしれない!」、「じゃあアニメ作れるんだったら何ができるんだろう?」
という声に応じたアニメ制作企画です♩

さいごに

これは最低限の人数が集まらないと走らないバスツアーのようなものなのです。このアニメをみたい、と思う人はまずはSNSで話題にしてください。

応援してもいいよ!と思う人はリターンを選んで、支援してください!企画に強く共感してくれたら、制作に参加してください!

こんな企画、面白くないはずがない!アナタも是非、クリエイターの一員としてアニメ制作プロジェクトに挑戦してみませんか?

プロジェクトはコチラ▶︎https://camp-fire.jp/projects/view/694