CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

【渋谷道玄坂】クリエイティブに特化した本屋さん * 「専門書」を豊富に揃えた、カフェ付き書店が出来ちゃうかも…!

May 26, 2016

News

続きを読む
【渋谷道玄坂】クリエイティブに特化した本屋さん * 「専門書」を豊富に揃えた、カフェ付き書店が出来ちゃうかも…!

つくる人を応援してくれる。つくる人の、アイデアを生み出す場所をつくってくれる。・・・そんな本屋さんがあったらいいな。

今回紹介するプロジェクトは、40席のカフェ/イベントスペースを併設した、新刊1万冊を揃える新しい書店をつくるプロジェクト。技術書やデザイン本、サイエンス、建築などの専門書を豊富に揃えていて、美味しいコーヒー・クラフトビールも飲める・・・! クリエイターが大喜びする本屋さんです。

画像

▲ エントランス 完成イメージCG

画像

▲ カウンター及び入口からの店内 完成イメージCG

お店のイメージ

ただの本屋ではなく、そこで働いている人たちの意思が反映された「本棚」をつくりたい。大型書店チェーンはすでにあるけれど、静かに打ち合わせも出来たり、訪れると新しいアイデアが生まれてくるような場所でありたい。

豆にこだわったハンドドリップ・コーヒーの香りに包まれて本が読めて、夕方からは数種類 のクラフトビールや、ワインも提供をして… 。

①:本屋さんのなかに、座れるスペースがある。

本屋さんで本を見つける時間って結構かかってしまいますよね。せっかくなら1番いいものを選びたい気持ちから本の中身を吟味する時間が多くなってしまう人もいらっしゃるはず・・・!そんな人に嬉しい座れるスペース、素敵。

②:本屋さんではNGだと思っていた、飲みものがOKな点。

本屋さんでは、暗黙の了解となっている飲食の禁止。それが、この本屋さんではコーヒーはもちろんのこと夕方からがアルコール提供も視野に入れているんだとか。

③:60人規模のイベントが開催できるコミュニティスペース

イベントが書店で開催できる!先ほど挙げたように、飲み物もOKな書店なので、イベントもいい雰囲気で開催できちゃいそうです♩60人という大人数の規模で開催できるところもいいですね。

④:CGで作られた店内イメージが綺麗。

シンプルで暖かみのある店内がとっても好印象ですね!イメージ図があると、こんな本屋さんに行ってみたい!という意欲がかき立てられますね。

「こんな本屋さんあったらいいな・・・」というクリエイター達の妄想を叶えてくれるプロジェクト!

画像

意外とありそうで無かった道玄坂の本屋さん。平日は働く人が行き来し、土日は若者も遠出して来てくれる場所。渋谷フォーラムエイトが入っている1号館2Fテナント内に、約65坪のスペースを見つけることができました。

たくさんのオフィスが並ぶ 渋谷 という地に、クリエイターが喜ぶ本屋さんは相性ピッタリです。

実は、CAMPFIREオフィスもこの近くにあるので、書店が出来たら絶対行きます。

「つくる」というのは、仕事としてプログラミングやアプリ開発だけに偏るのではなく単純に、お家の収納をつくるとか、今日の晩ご飯をつくるとか簡単なことで良い。色々な「つくる」をこの本屋さんで叶えることができちゃうかも。

コンセプトも素敵

BOOK LAB TOKYO は「街の書店」の一つとして「つくる人」を応援するという選書コンセプトを掲げて、軽に立ち寄ることができて、そこに行くと良いアイデアが生まれる場所を目指していきます。

画像

画像

壁一面の本棚は、ストーリーのある本棚だけではなく、ときにはハンドメイド作品が展示販売されていたり、ギャラリーに変貌したりします。多くの企業様、個人のクリエイターの皆様とのコラボを楽しみにしています。

普通の本屋さんではなく、ハンドメイド作品など「つくったもの」を販売していることもあるかもしれません♩

選書にもこだわった!

本屋さんの1番大事であることのひとつ、本の選別。なんと、既に現在流通している約90万冊のタイトルの中から、「BOOK LAB TOKYO」にふさわしいと思える8,000タイトル、1万冊の「選書」作業を行ったそうです。

客さんがお店で実際に手に取るシーンをイメージしながら進めた、選書という作業。これから一体どんな本たちと出会えるのか、とっても楽しみですね!

最後に

画像

▲ ブランドイメージ

BOOK LAB TOKYO は、6月下旬にはオープンできる準備を進めています。クラウドファンディングを通して支援していただいた皆さんと一緒に作り上げていく、少し特別さを感じられる、あたらしい「渋谷の街の本屋」です。

渋谷の町に、「つくる人」を応援してくれる本屋さん。アナタも是非、足を運んでみませんか?

支援・プロジェクトページはコチラから:https://camp-fire.jp/projects/view/7262