CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

政治って面白い!◎選挙を盛り上げる注目プロジェクトまとめ

June 10, 2016

News

続きを読む
政治って面白い!◎選挙を盛り上げる注目プロジェクトまとめ

10代の若者が政治に興味をもち、日本の未来を担うため、選挙権が20歳以上から18歳以上に引き下げられました。

それにより、高校生を含め若い人達がより政治に参加が出来るようになってきています。

しかし、これまでの国政選挙では投票率は約5割と、半数近くの人が日本の未来を創造していく事に対して放棄しているのが現状であり、今後も投票率の低い値を続けていくことは日本にとって良いことではありません。

そこで、今回は7月の参議院選挙も近づいているということもあり、選挙を盛り上げようと試みるプロジェクトを3つご紹介します。

投票率を上げたい!選挙を楽しく考える市民音楽祭「ゼンダマフェス」を開催したい!

ゼンダマフェス

7月に行われる参議院選挙に向けて、6月18日(土)に「選挙に行こう!」がテーマの市民音楽フェス「ゼンダマフェス in YOKOSUKA」。

豪華ゲストとしてウォン・ウィンツァン氏、石田純一氏また、開会宣言はジャーナリストの堀潤氏と続々と著名人の出演が決まってます。

それ以外にも参加アーティストも多数おり、フェスを盛り上げます。

このフェスは「未来をつくる。あしたを選ぶ。」をキャッチコピーとし、横須賀市からの正式な開催後援を得て開かれることとなりました。

ゼンダマフェスとは”自分の意志であしたを選ぶすべての人々。

つまりこの星の「ゼンダマ」たちが集い、考え、つくり、参加し、楽しみながら、それぞれの未来への思いを伝えるために集まる「音楽のおまつり」です。

  • 日時:2016年6月18日(土)11時〜17時
  • 場所:横須賀三笠公園(入場無料)

ゼンダマフェス場所

ゼンダマフェスに参加して、楽しく「選挙について」「日本の未来について」考えてみてはどうでしょうか。

支援はこちらから:https://camp-fire.jp/projects/view/6663

「笑える!政治教育」を全国の高校で行いたい

「笑える!政治教育」トップ

お嬢様芸人/お笑いジャーナリスト/株式会社笑下村塾(しょうかそんじゅく 代表取締役という肩書きをもつ、たかまつなな氏が若者が政治に関心を持てるようなプロジェクトを立ち上げました。

現在、たかまつなな氏は「笑下村塾」を主催し、笑いを通じて若者を政治に興味を持ってもらうため出張授業を行っています。

いくら政治に関心を持つ大切さをお説教したって、「面白くなければ、伝わらない。伝わらなければ、意味がない。」

だから、お笑い芸人である私が始めました。笑える!使える!政治教育ショー。

「笑える!政治教育」

《笑いながら、政治を学ぶ》という新しいスタイルを出張授業として展開するため、お嬢様(笑)は会社を起業しました。

お笑いを道具に世直しを志す、“平成の松下村塾”。だから、「笑下村塾」

今までの活動は多岐に渡りますが、全てが“楽しく”“感覚的に”“学べ”、政治を盛り上げています。

「笑える!使える!政治教育」をモットーにコンテンツを開発しました。

大学教授・芸人・ゲームマスターとコラボしました。

人狼をモチーフにした「悪い政治家を見抜くゲーム」、政治参加する意義を考えるロールプレイングゲームなどを作りました。

また、18才選挙権をテーマにしたライブを行い様々なメディアにも取り上げられるなど、注目の教育プロジェクトです。

  • フジテレビ ホウドウキョク:お笑い芸人のたかまつ ななさんがトークイベント「笑下村塾」を開催
  • 選挙ドットコム:「安保」は交通安全の略じゃない!?お嬢様芸人の「笑える」政治教育
  • 東京ウーマン:「若者と政治をつなぐ、教育とお笑いそれぞれのアプローチ」

「笑える!政治教育」テーブル

プロジェクトをやろうと思った理由

政治に興味のない若者が増えている日本に危機感を感じ始めたこのプロジェクト。本人はこのように述べています。

なぜ、今なのか?

なりたくない職業ランキング第一位は、政治家です。20代の投票率は、低すぎます。

政治に対して負のイメージを持ち、距離があります。そんな中での、18才選挙権。

70年ぶりの見直しです。しかし、今のままでは、何も変わらない。現場の先生たちも、対応に頭を抱えています。

ここでまた、結局何も変わらなかったら。政治教育の在り方について真剣に議論されるのは、これが最後の機会になるかもしれません。

このプロジェクトで実現したいこと

若者が政治に興味を持ってもらうために、以下のような取り組みをしていく予定です。

①全国の高校の授業や地域のイベントにお邪魔し、笑える!使える!政治教育ショーを行います。

お笑い芸人が楽しく政治を語り、全員参加型のワークショップで生徒達を巻き込んで、政治と若者の距離を縮めます。

②たかまつなながいなくても、先生方に使っていただける教材を提供します。

主権者教育をどのようにすべきか迷っている先生、授業を面白くしたい先生、ぜひご利用ください。

1発のイベントではないので、寄付金が集まれば集まっただけ、活動を充実させていくことができます。
夏の投票日までに、出来るだけ多くの学校を訪ねて、無関心な若者や新教材を求める先生方と出会いたい。

投票日が過ぎても熱が冷めないように、夏休み以降も粘り強く活動を拡充し、これからの世界を作っていく若者と政治を繋げたい。

弱小芸人のチャレンジを、どうか支えてください!

ちなみに、芸人としての実力、教育者としての実力も申し分ない方なので、全く新しい授業が展開されそうで、ワクワクしますね。

日本テレビ「ワラチャン」2013年度優勝の、《お笑い》力。

「笑える!政治教育」笑い
正式に教職課程を履修し、久米島での教育実習も好評のうちに修了した《教育》力。

「笑える!政治教育」教育
この2つを融合した新しい授業の形を、各地の学校に種まきします!

リターンは退屈させない芸人魂を感じるユーモアがありますね。是非、支援して楽しく政治を学んではいかがでしょうか。

ご支援はこちらから:https://camp-fire.jp/projects/view/7096