CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

【支援者440人突破!】宇宙に “ロケット” を飛ばす!支援者にはロケット発射スイッチを押す権利も!

July 15, 2016

News

続きを読む
【支援者440人突破!】宇宙に “ロケット” を飛ばす!支援者にはロケット発射スイッチを押す権利も!

みんなの力で “ロケット” を飛ばそう!

夢のようで夢じゃない、宇宙にロケットを飛ばす挑戦をクラウドファンディングで叶える!

既に440人の支援者が集う注目プロジェクトを紹介しちゃいます!

これぞ、大人のロマン

このプロジェクトは、2016年夏に北海道広尾郡大樹町で、高度100kmを超える宇宙観測ロケットを打ち上げるというもの!

画像

10kNエンジンの長秒時燃焼試験、LEAP実験機による姿勢制御技術取得、アビオニクス通信技術の開発などを行い、支援設備として射点付近に実験場建屋を建設しました。
また、東京大学との共同研究、JAXAとの委託開発、ASI総研との共同開発も行っています。

本格的に宇宙に飛ばす計画も立てて、打ち上げまで、あとすこしのところまできています◎

目標は、高度100km以上の宇宙空間まで

今回のプロジェクトで飛ばすロケットの名前は「モモ」。このモモを高度100km以上の宇宙空間まで飛ばすことを目標に日々開発に励んでいます。

画像

モモは、20kgのペイロードを高度100kmまで低コストで打ち上げることができるそうで、約4分間の微小重力環境が得られます。

※微小重力環境:地上のように比重差によって軽いものが沈むとなど、熱対流といった現象が起きません。このために地上では正確に把握されていなかった物理現象を解明したり、物性値等を正確に測定することが可能です。

モモは、微小重力実験でまだ解明されていない物質の解明や、高層大気の観測、赤外線・X線などによる宇宙観測、技術試験、エンターテインメント……etc、幅広く活躍してくれること間違いなしのロケットなのです!

画像

いつも遠くからしか見ることのできない宇宙が、今後私たちでも気軽に遊びにいける時代がくるかもしれません!◎

実物大がすごい……!

画像

「モモ」の実物大モックアップ!

このモックアップは、実機開発と並行して製作を進めていたもので、広報活動や実機の取り扱いの確認、設計の参考として使するそうです!

(モモのモックアップを実際に見てみたい方はコチラ:https://camp-fire.jp/updates/view/13250#main)

普段みることのないロケットは、実物大で目の前にあると、打ち上がる想像なども具体的に出来てなんだかワクワクしちゃいますね♩

資金の使い道

皆様からご支援頂きました資金は、高度100kmに到達する宇宙観測ロケットの打ち上げ実験費用になります!

目標金額を達成した場合でも実験当日の天候状況などにより実験を延期せざる得ないと判断する場合がございます。

また、打ち上げ実験を実施したとしてもあらゆる条件からミッションを完遂できない場合もございます。

万が一実験を延期またはミッション未遂の場合であっても実験自体は実行し、活動報告での報告、リターンの履行は必ず致します。

ロケットを打ち上げる「インターステラテクノロジズ株式会社」

画像

今回「モモ」を発射するのはインターステラテクノロジズ株式会社さん。2005年から活動し、2010年には500kgf級エンジンの開発に着手し、100kgf級エンジンの開発に成功しています◎

画像

画像

4号機「いちご」

たくさんの失敗も、成功もしてきた想いを、モモに託します!

さいごに

大人のロマンを、現実にする。

宇宙に憧れていたあの頃の自分をよみがえらせる、青春を味わえるこのロケットプロジェクトに、是非アナタも参加してみてください♩

プロジェクトはコチラ:https://camp-fire.jp/projects/view/7166

画像

画像