CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

挑戦を加速する! 渋谷の場(バー)にいってみた

July 26, 2016

News

続きを読む
挑戦を加速する! 渋谷の場(バー)にいってみた

今回ご紹介するのは、CAMPFIREと同じ渋谷区にある、「挑戦する人の活動を加速させる場(バー)を創ります!」というプロジェクト

渋谷はCAMPFIREをはじめ、挑戦したい人が集まる街なんだと思います!!
IMG_6160

Visualizer (ビジュアライザー)とは?

プロジェクトオーナーのTETSU-LAWさん。肩書きは Visualizer (ビジュアライザー)。

映像を主体に活動をし、自分の想いを伝えるため、また人の想いを伝えるために、ワークショップや研修、ゲストハウスやトークイベントなどあらゆることに取り組んできたそう。

ワクワクしちゃいます!!早速、SHIBUYA+BArの中を覗いてみましょう!

12

みなさんお酒を飲みながら、お話したりと賑わっております!

IMG_6129

foodもとっても美味しくてすぐ無くなってしまいました・・・

IMG_6132

場(バー)と言っていますが、お酒以外にも本格コーヒーが飲めます。

IMG_6158

TETSULAWさんは、なぜこのような場(バー)を開こうと思ったのか?

「人が感動してくれる度に嬉しく、そこから表現をして生きていこう、様々な挑戦をしていこうと決めました。表現しても誰も見てくれないと意味がない、人が見てくれる機会や場をもっと作っていこうと思って行動しました。」

IMG_6146

「そして、いつしか自分で小さくてもお店が持てたらいいなと思う様になりました。

人が集まって、飲んで食べて、そして発表する、シェアする。そういう空間ができたら面白い、いつか創ろう!しかし、何度も挑戦している中でいつもそこに大きな壁がありました。

それは、“何をやるにしても集客、認知、PR、資金等の部分で大きな壁がある”ということ。表現している仲間や世の中に良いことを伝えようとしている人、みんな同じ悩みを抱える時があることを知りました。それを解決する機能を持った場と人が集まり共有する場を創ろう! と思い行動し始めました」

これがTETSU-LAWさんの挑戦であり、人の挑戦に繋がること。そして今回のこのプロジェクトに至るわけです。

IMG_6133

挑戦する人を応援したいという場(バー)を、作ったTETSU-LAWさんの行動力は並大抵のものではないです!

それに影響を受けクリエイターがどんどん行動し、挑戦し、さらにいろんな人にも影響を与え、ワクワクがつまった場(バー)になるに違いありません。

そんなアツき思いが詰まったTETSU-LAWさんのプロジェクトはコチラ!

https://camp-fire.jp/projects/view/8636

なにかに、挑戦する・しようとしている あなた!TETSU-LAWさんが待っています!

15