CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

【レポート】「ガチンコ!キャンプファイヤー 2」が開催されました

2016年9月6日

News

続きを読む
【レポート】「ガチンコ!キャンプファイヤー 2」が開催されました

出家家入(以下、家入)と、ブルドーザー木下(以下、木下さん)により企画されたイベント「ガチンコ!キャンプファイヤー2 〜人生変えちゃう夏かもね〜」が、2016年9月2日(金)に開催されました。

 

14163981_857932681003713_1604009027_o

 

「ガチンコ!キャンプファイヤー」はクラウドファンディングで、新しくプロジェクトを始める人、もしくはその場で支援をする人だけが参加するミートアップです。ただし、今回のテーマは “意識低い系”!?

 

はたしてどんな夜になったのか。イベントの様子をレポートします。

 

みなさん、本当に意識低いですか?

 

会場は、東京・渋谷にある #HiveShibuya。

開演前に、「今日のイベントは、『#ガチンコキャンプファイヤー』から『#家入ナイト』にイベント名を変えちゃいましょう」と突然発表されます。参加者もクスクス笑いつつ、こんなツイート。

 

 

 

40名ほどの参加者は、開始時間の15分前に到着。「みなさん意識低くないですね(笑)」と、木下さんも笑いつつ出迎えます。開演直前に「間に合いました!」と家入が登場し、いよいよイベントスタートです!

 

DSC_0004

 

 

DSC_0007

 

本日の客席は、畳。参加者同士の距離が近いのはもちろんのこと、家入と木下さんもすぐ目の前です。

 

 

インターネットの輪郭について

 

家入の著書『さよならインターネット』が発売されたことをきっかけに、「インターネットの輪郭について」の話に。

 

 

いじめがきっかけで引きこもりになった過去を持つ家入にとって、インターネットは唯一の居場所でした。「インターネットに人生を捧げた」とも表現される家入の言葉には、深くうなずく参加者の姿も。

 

 

DSC_0001

 

続けて、木下さんより「様々な形でインターネットと関わってきた家入さんですが、なぜクラウドファンディングという道を選んだのですか?」という質問が投げかけられ、「クラウドファンディング」の話に。

 

 

従来のクラウドファンディングは、期間限定での支援募集しかできませんでした。しかし、CAMPFIREでは、継続的な活動費の支援を募ることができる「CAMPFIRE ファンクラブ」を2016年8月1日より開始しています。

 

 

ここで参加者から、「CAMPFIREで○○というプロジェクトを始めたいと思っています。家入さんの意見を聞かせてください」といった質問も飛び出しました。

 

DSC_0021

 

そして話題は、クラウドファンディングのプロジェクトをサクセスするコツへと移ります。数多のプロジェクトを見てきた家入自身が「支援したくなるプロジェクト」とは。

 

 

そして、イベントの終盤には、「どこでもミルクプロジェクト」を実行中のサオリリスさんも登場。プロジェクト実行者のリアルな声に、観客も聞き入ります。

57c9394f-c460-42e3-a648-46310a9c2770

 

 

イベントの最後は、参加者みんなで記念撮影!

 

P1470628

 

「ガチンコ!キャンプファイヤー2」にご来場いただいきありがとうございました。
はたして、「ガチンコ!キャンプファイヤー3」は開催されるのか!? どうぞお楽しみに!

(Last Update:2016年10月12日)