CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

地元農家が添乗し阿蘇の魅力を発信する「CAMPFIRE限定ツアー」開催!阿蘇の大自然をレストランバスで巡り、地元食材に舌つづみ

April 3, 2017

News

続きを読む
地元農家が添乗し阿蘇の魅力を発信する「CAMPFIRE限定ツアー」開催!阿蘇の大自然をレストランバスで巡り、地元食材に舌つづみ

阿蘇の大自然をバスで巡り、地元食材を使ったシェフお手製の料理を堪能する「阿蘇レストランバスツアー」の支援募集を、クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」にて、2017年4月3日より開始致しました。

2016年4月に発生した「熊本地震」以降、阿蘇の観光客は減少しており、震災発生以前以上の発展を目指す「創造的復興」の旗印として運行する「阿蘇レストランバスツアー」を、阿蘇の農家が自らプロデュースすることで、より多くの方に阿蘇の魅力を届けることを目的として開催。

支援者にはCAMPFIRE限定ツアーの参加券や農家修行体験権、ツアーで提供される食材などが贈られます。

「阿蘇レストランバスツアー」概要

▶レストランバスについて

レストランバスは、高速バス事業などを手掛けるWILLER株式会社(代表取締役:村瀬茂高)が「移動」と「食」の融合により地方の魅力を広く発信することを目的に開発した、日本初となるオープントップの2階建てレストランバスです。
1階がキッチン、2階が食堂席となっており、産地や蔵を巡り生産者と交流し地元で採れた食材を味わうことで、新たなフードツーリズムを可能にします。

地域に点在する様々な魅力を繋ぎ、観光はもちろん、「食べる」「触れ合う」「体験する」ことで、その瞬間にしか出会えない感動を提供しており、2016年4月より、新潟・東京・沖縄で順次運行し好評を博しております。

▶「阿蘇レストランバスツアー」について

「阿蘇レストランバスツアー」は、2003年に南阿蘇村で就農し農業・農村の魅力を発信した功績が認められ、2008年には「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞した経歴も持つ大津愛梨氏(一般社団法人GIAHSライフ阿蘇・理事)をはじめとし、阿蘇の農家だからできる農業を研究・実践している農家集団「阿蘇草原研究会」などの農家が発案・企画。2017年4月よりレストランバスを使って阿蘇の農業や地域の魅力発信、可能性の模索に挑戦します。

ツアー開催にあたり、東北と熊本にて食分野の産業復興支援を行う一般社団法人「東の食の会」(代表理事:楠本修二郎、高島宏平)と、全国各地で “そこにしかない日本を食べよう” をコンセプトにレストランバスを運行するWILLER株式会社(代表取締役:村瀬茂高)が企画支援を行います。

阿蘇レストランバス「CAMPFIRE限定ツアー」概要

CAMPFIRE限定ツアーは通常の「阿蘇レストランバスツアー」と同じく、豊かな草原とそこで育った牛の美味しさを存分に堪能していただくのはもちろんのこと、農家で働く人々がバスに添乗し地元で暮らす人々だからこそ語れる「阿蘇の魅力」を直接伝えます。
さらに、通常のツアーでは行くことができない地元農家が実際に家畜を放牧している草原や米を育てる田園の巡回も予定しており、阿蘇のファンを増やすことを目指します。

支援者への返礼品には、阿蘇レストランバスツアー「CAMPFIRE限定プラン」の参加チケットや、阿蘇産のコメや野菜、牛肉をご用意しており、集まりました資金は阿蘇レストランバスツアーの運行費を除き熊本地震の復興支援に充てられます。

CAMPFIRE限定「阿蘇レストランバスツアー」詳細

□日時:2017年6月4日(日)
□集合:南阿蘇久木野温泉 四季の森(〒869-1412 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石3160)
□ツアー内容:通常の阿蘇レストランバスツアー訪問先に加え、大津氏が家族と営む農園など特別な訪問先を回りながら阿蘇の食材をご堪能頂きます。
□食事:大津氏が育てた微農薬米や、阿蘇草原研究会が作った旬の野菜を使った料理

CAMPFIREでの「阿蘇レストランバスツアー」開催によせて

▶一般社団法人GIAHSライフ阿蘇・理事:大津愛梨

阿蘇の雄大な自然には、人の手によって1000年以上守られてきた歴史があります。人々が野焼き、放牧、採草を繰り返す、循環型農業によって草原が維持されてきた阿蘇地域は、2013年に国際連合食糧農業機関(FAO、本部イタリア・ローマ)より「世界農業遺産(GIAHS:Globally Important Agricultural Heritage Systems)」として認定されるなど、世界的な評価も得ております。

熊本地震以降、阿蘇への観光客の足が遠のいてしまっている現状もありますが、阿蘇の魅力が減ったわけではない。むしろこんな時だからこそ明るい話題、未来につながることを農家から発案していきたいという思いで、その魅力を全国の皆様へ十二分に体感頂けるよう「阿蘇レストランバスツアー」の開催という挑戦を行います。阿蘇へ実際に訪問頂ける方だけでなく、今回は足を運ぶことが難しい方にも、CAMPFIREでのクラウドファンディングを通じて阿蘇のことを知って頂き、かつ少しでもご堪能頂ければと思います。

「レストランバスツアーを阿蘇農家がプロデュース」プロジェクト詳細

プロジェクト名: レストランバスツアーを阿蘇農家がプロデュース!あなたを阿蘇のトリコにします。
目標金額:3,000,000円
期間:2017年4月3日(月)〜5月26日(金) 23:59まで

                                           

「GoodMorning by CAMPFIRE」について

「クラウドファンディングは、もっともっと社会にいいことができるはず」との思いから、2016年10月にCAMPFIREが立ち上げた、 “社会にいいこと” に特化したクラウドファンディングサービス。
購入型クラウドファンディングに加え、NPOなどを対象とした寄付型クラウドファンディングもご用意しています。

手数料は、All in・All or Nothing・月額制ファンクラブのいずれも5%(別途、決済手数料がかかります)で、挑戦者の負担を減らし、ほんとうの意味で「よりよい社会」をつくる活動を支えるプラットフォームを目指します。

□株式会社CAMPFIRE:http://www.campfire.co.jp
□クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp
□ソーシャルグッド特化型「GoodMorning」:https://camp-fire.jp/goodmorning

「阿蘇レストランバスツアー」のご支援はこちらから。

※掲載情報は、すべて2017年4月時点のものです