CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

熊本地震から1年。今できること。by Kana

April 12, 2017

News

続きを読む
熊本地震から1年。今できること。by Kana

CAMPFIREメンバーは、日頃何を考え、どんなことを思いながら働いているのか。

今回は、地域活性特化型サービス「CAMPFIRE×LOCAL」を担当している、菅本香菜(Kana)の言葉をご紹介します。

CAMPFIRE×LOCAL担当:kana

こんにちは。スタッフのkanaです。
普段は地域活性型サービス「CAMPFIRE×LOCAL」の一員として、全国を飛び回っています!
今年の目標は全国制覇です!

今回は、2016年4月14日以降に熊本県と大分県で相次いで発生した「熊本地震」について少しお話させてください。

第二の故郷・熊本

私は福岡で生まれ育ち、熊本の大学に通っていました。
熊本は私にとって第二の故郷です。

熊本の好きなところはたくさんありますが
特に好きなところは…

こーんなに雄大な草原や

こーんなに綺麗な海もあるので…

美味しいものがたくさんあるところです!

▲漁師さんに漁船に乗せてもらって獲れたてエビをその場でいただきました。この時の私ずるい!笑

2016年4月。熊本で震災が起こった日、ニュースで熊本の様子を見て、すぐに大切な人たちの顔が思い浮かびました。
私の身近な人たちの命は無事だったものの、苦しい状況に置かれていました。

居ても立っても居られず、震災発生後すぐに物資支援のボランティアに参加。
熊本には全国の方からたくさんの物資が届いていました。

物資が入ったダンボールには、温かいメッセージも添えられていて
ボランティア作業をしながら、涙を流すこともありました。

特に印象に残ったメッセージ……

「あの時は、ありがとうございました」


2011年3月11日に発生した「東日本大震災」で被災された方々からの言葉です。

あの時、熊本の方が一生懸命動いたからこそ届けられた優しさ。
「誰かに救われた記憶は、優しさに替わるんだな」と実感しました。

熊本に届けられた優しさは、私を含め沢山の方の記憶に残っています。
その記憶はまたいつか、優しさに替わっていくのだと思います。

熊本震災のために動いてくださったみなさん、本当にありがとうございました。

熊本地震から1年

まだまだ熊本の復興も道半ば。
復興に向けて諦めずに踏み出している方がたくさんいらっしゃいます!

熊本地震から1年のこのタイミングで、みなさんの優しさを熊本へ届けたいと思います。

ここからは、熊本のみなさんの挑戦をご紹介します。

阿蘇の農家がプロデュースするレストランバスツアー!あなたを阿蘇のトリコにします。

震災で大きな被害を受けた阿蘇の農業。
そんな中、「今まで阿蘇の魅力を繋いできたのは農家だから」と、農家さんたちが立ち上がりました!

まずは阿蘇の魅力を体感することからはじめませんか?
リターンには阿蘇の“美味しい”が詰まっています。

【熊本地震から1年】熊本の魅力を伝えるイベントを東京で開催したい!

震災から1年、熊本に足を運ぶことができない方は、ぜひ東京で熊本の魅力に触れてみませんか?
熊本からのゲストに“熊本の今”について尋ねてみてください。

100年以上続いた路地裏の秘湯をもう一度…!梅園温泉再建プロジェクト

大分も震災時に大きな影響を受けました。
こちらのプロジェクトは、震災の影響で取り壊しを余儀なくされた温泉を再建させるためのプロジェクトです。
100年以上の歴史を、みなさんの力で繋げていきましょう。

いかがでしたでしょうか?
「今、熊本にどんな形で力になれるかわからない」という方にとって、一つのきっかけになったら嬉しいです。

大きな被害を受けた熊本ですが、熊本の魅力は消えていません。
ぜひ、あなたも熊本の魅力に触れてみてください。

株式会社CAMPFIRE (CAMPFIRE×LOCAL担当) 菅本香菜
sugamoto
1991年生まれ。福岡県出身。
大学時代から熊本を中心に地方を盛り上げるための活動を行う。
卒業後、関東の不動産会社に就職するも、地域の魅力を引き出す仕事をしたいと考え『くまもと食べる通信』の立ち上げに関わるため転職。
副編集長として熊本中を駆け回り、こだわりを持った一次産業の生産者を取材し、毎月情報誌を発行した。

現在は、地方での活動経験を活かして「CAMPFIRE×LOCAL」に携わり、クラウドファンディングを通して地域を更に盛り上げるために奮闘中。
全国各地を巡り、イベントを行うなど、地域の魅力を発信している。

Twitter:CAMPFIRE×LOCAL(@campfire_local

地域活性特化型サービス「CAMPFIRE×LOCAL」では、各地域の中心となり、クラウドファンディングサービスを運営してくださる「パートナー」を募集しています(審査はありますが、地域・規模は問いません)。
全国の皆様からのご応募をお待ちしています。