CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

【募集】地域×女の子で日本を元気に。『〇〇ニッポン!』のプロジェクトオーナー求ム!

May 10, 2017

News

続きを読む
【募集】地域×女の子で日本を元気に。『〇〇ニッポン!』のプロジェクトオーナー求ム!

女の子の笑顔で日本を元気に!

“COOL LOCAL” をスローガンに全国で『美少女図鑑』を展開するTEXFARMと、クラウドファンディング・プラットフォームCAMPFIREが提携し、『〇〇(マルマル)ニッポン!』プロジェクトを開始します。

『〇〇ニッポン!』は、笑顔の女の子を起用したポスターで地域から日本を元気にするプロジェクト。
現在、本企画の地域ごとの運営者を募集しています。

あなたもポスター作りに参加して、自分の街を元気にしませんか?

『〇〇ニッポン!』とは?

各都道府県の在住者が、その地域で輝く女の子の写真に、地域名を冠した『〇〇ニッポン!』ポスターを定期的に作成。
『〇〇ニッポン!』は、あなたの住む街にポスターを貼ることで、大好きな街を活性化する取り組みです。

地域ごとの小さな取り組みが全国へ広がることにより、日本中を元気にすることを目指します。

2008年に『沖縄美少女図鑑』編集長が個人プロジェクトとして立ち上げ、初回ポスターにブレイク寸前の二階堂ふみさんを起用し話題を呼んだ企画が復活。

現在は、沖縄県那覇市、沖縄県石垣市、山形県新庄市、兵庫県神戸電鉄(神戸電鉄の構内用)、茨城県つくば市でスタートしており、『ツクバニッポン!』では『スクールガール・コンプレックス』の写真家・青山裕企氏も参加し、メディアやTwitterでも話題を呼んでいます。

今回、『〇〇ニッポン!』の輪をさらに広げるため、TEXFARMとCAMPFIREが共同でプロジェクトに取り組みます。
現在スタートしている地域も、すでに新聞で紹介されるなど注目を集めています。

『〇〇ニッポン!』の地域オーナー募集

今回、北海道、秋田県、新潟県、東京都、愛知県、兵庫県、広島県、高知県、佐賀県、沖縄県の10地域で、『〇〇ニッポン!』の運営者となる企業、商店街、グループや個人を募集します。
また、都道府県に限らず、「東京都渋谷区」「〇〇商店街」など市町村や通り会での応募も可能です。

※地域運営者には、現地でのモデル手配・撮影・ポスター印刷・配布(設置)を担当していただきます。

地域運営者の『〇〇ニッポン!』の資金は、継続的に支援を募ることができる「CAMPFIREファンクラブ」のシステムを活用。
『〇〇ニッポン!』を運営する際に必要となる、オーナーシップ費(月額3万円)のほか、撮影費・ポスター印刷費などの運営費用を、継続的に集めていただくことを可能とし、運営者の負担を軽減。ファンクラブを活用した新たな展開も可能です。

TEXFARMとCAMPFIREは、〇〇ニッポンを継続的に運営できるようサポートして参ります。

各地域での『〇〇ニッポン!』運営までの流れ

現在、『〇〇ニッポン!』の地域ごとの運営者を募集しています。

​ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ窓口からメッセージをお送りください。

【地域オーナー募集窓口に移動する』

『〇〇ニッポン!』は株式会社テクスファームが運営しています。