CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

東京の気鋭ブランドが集まる「みんなで変えよう、東京ファッションシーンBY THE HAPPENING!」コアメンバートークショーに行ってきました!

2014年11月17日

News

続きを読む
東京の気鋭ブランドが集まる「みんなで変えよう、東京ファッションシーンBY THE HAPPENING!」コアメンバートークショーに行ってきました!

2014年10月13日、ファッションウィーク東京 2015春夏期間中(10月13日~19日)にとあるファッションショーが開催されたことをご存知でしょうか?

そのファッションショーの名は「THE HAPPENING」。

ショーを開催するために資金を募集したプロジェクトがわずか8日間でSUCCESSし、ラフォーレ原宿で買い物客をも巻き込んだ、まさに「HAPPENING」なファッションショーが行われました。

また、プロジェクトのリターンとして、原宿の服も作れるコワーキングスペースcoromozaにて、東京の気鋭ブランド集団「THE HAPPENING」コアメンバーによるトークイベント「coromoza ✕ THE HAPPENING」に参加することができました。

それでは、ファッションショーやトークイベントの様子を振り返ってみましょう!

THE HAPPENINGとは?

HAPPENING1

▲昨年行われた第1回 THE HAPPENING

THE HAPPENING結成の発端は “東京のファッションシーンをもっとカッコ良く、面白く 自由でより、愉しいものにしたい。”と言う素直な動機でした。

現状の体制コレクションに何か不自由さを感じ始め、今後の東京ファッションシーンを考えると、ファッションが新たなカルチャーカテゴリー、それは”アート&ファッション”が融合した新しい世界を創りだすことでした。

そしてよりインターナショナルに行為が出来る構造<ASIAN FASHION の開催>を目標に活動を始めました。
プロジェクト本文より抜粋。)

第2回 THE HAPPENING:ラフォーレ原宿で行われたゲリラショー

第1回 THE HAPPENINGは、2014/15秋冬 東京コレクション最終日、“DRESSCAMP(ドレスキャンプ)”発表直前の客入れ中の会場をジャックしたゲリラショーで観客を大いにわかせました。

そして、今回開催された第2回 THE HAPPENINGでは、第1回から参加している「GARTER(ガーター)」や「Nyte(ナイト)」など日本の若手ブランドを集めたゲリラショーをラフォーレ原宿で開催しました。

当日はあいにくの雨でしたが、ラフォーレ原宿1階エントランスから6階ラフォーレ・ミュージアムまでジャックし、ランウェイに見立てた階段をモデルとダンサーが闊歩。

1階エントランスのお買い物客は突然モデルやダンサーが登場して、とても驚いたそうです。

6階ラフォーレ・ミュージアムのランウェイでは、モデルの間をダンサーがゆっくりと沿うようにパフォーマンスし、服を見るだけではない、驚きの連続のファッションショーでした。

HAPPENING2

HAPPENING3

HAPPENING4

THE HAPPENING コアメンバートークショー

第2回 THE HAPPENING ファッションショーが開催された翌日。

東京の新しいファッションを提案したコアメンバーのスタイリスト・伏見京子さん、「ROGGYKEI」デザイナー・興梠仁さん、宮腰景子さん、「GARTER」デザイナー・江幡晃四郎さん、「obsess」デザイナー・北田哲郎さんによる対談、「coromoza ✕ THE HAPPENING」が行われました。

HAPPENING5

▲デザイナー・伏見京子さん

HAPPENING6

▲ROGGYKEI デザイナー・興梠仁さん(左)、宮腰景子さん(右)

HAPPENING7

▲GARTER デザイナー・江幡晃四郎さん(左)、obsess デザイナー・北田哲郎さん(右)

HAPPENING8

▲coromoza 西田さん(右)

HAPPENING9

▲アットホームな雰囲気の中、終始和やかにお話をされていました

トークイベントでは、第2回 THE HAPPENINGの舞台裏やファッションショーを少ない資金で運営する苦労、ショー当日の裏話など、ここでしか知ることのできない貴重なお話をたくさん聴くことができました。

トークイベントに訪れたパトロンのみなさんもTHE HAPPENINGの「東京のシーンを変えたい!」という想いに賛同し、伏見京子さんやデザイナーのみなさんの話を熱心に耳を傾けていた様子。
THE HAPPENING コアメンバーのみなさんの”東京”だからこそできるファッションに対する熱い想いに触れた一時でした。

第2回 THE HAPPENING 参加ブランド一覧

「ROGGYKEI」 ”西洋?東洋?過去?未来?” with dancer TOMOHIKO TSUJIMOTO
どれにでもあてはまるようで どれにもあてはまらない。

すべてがミックスされ、そして1つ1つの要素が際立ち そしてどれでもどこでもない世界。

HAPPENING10

「ROGGYKEI」DESIGNER PROFILE

デザイナー・興梠 仁・景子によるファッションブランド/大阪を拠点に活動し

東京、パリ、ロンドン、シンガポールなどでコレクションを発表している。

ブランドコンセプトは『Clothes as accessories, Accessories as clothes』2014年4月 大阪福島区に直営店をオープン。

「obsess」 ”Minority/Majority” with dancer MAYUMI MINAGAWA
私達は気付いてしまった。全てが仕組まれ、そのレールの上で操作され踊らされている事を。

そのカオスと言う名の現代社会から、立ち上がれ。

HAPPENING11

HAPPENING12

「obsess」DESIGNER PROFILE

デザイナー・北田 哲郎/杉野ドレスメーカー学院アパレル技術科卒業。メンズの型紙に興味を持ち、

都内のテーラーに4年間勤務する。2007年に同校出身の5人で表現集団「dinner」を立ち上げ、

同時に自身のレーベル「obsess」を開始させる。2011年4月に渡英し、Kei Kagamiの元で2年間のアシスタントを務める。

2013年4月に帰国。再びテーラードに着手しつつ、それと並行しながら

2014年3月に帰国後初となるインスタレーションを発表し、obsessを再活動させる。

「ARAKI SHIRO」 ”PRESERVE”
デジタルプリントなどの布が普及する現代、花、草、蝶、蛇、鳥、海の生物などを生で布に落とし込む。

その方法は、日本画の顔料と布海苔など日本古来の材料を使用し保存させ布の上で標本のように表現させる古くて新しい衣装表現方法。

HAPPENING13

「ARAKI SHIRO」DESIGNER PROFILE

デザイナー・ARAKI SHIRO/日本出身。Costume Designer。

実験的コラボレーションに力を注いでいる。

なぜならばそれはクリエーションの可能性を広げると同時に人間の創造性を豊かにするツールだからである。

そのコンセプトは、非日常空間の演出。地球上の人工的、自然的な素材を用いて生み出される有機的なフォルムのCostumeは、

空間における新しい生命体となる。それは生命が根本的に備わる普遍性を取り戻す試みでもある。

「Nyte」 ”Intersect”
1950年代のparis、1990年代の東京を交差させる事を今期のデザインテーマに掲げ、

新しいKIMONOを表現するためブランドルーツであるジャポニズムをディティールに落としこんだコレクション。

HAPPENING14

「Nyte」DESIGNER PROFILE

デザイナー・榎原大和/2000年から歌舞伎俳優として活動。

2010年『Nyte』としてブランド展開。

2014年9月ミラノのファッション専門学校『イステテューデザイナー・マランゴーニ(Institute Marangoni)』と

ファッションサイト『ザ・ファッションポスト(THE FASHION POST)』

一般社会法人日本ファッションウィーク機構による若手デザイナー支援プロジェクト

『Institute Marangoni Scholarship-Supported by THE FASHION POST, Tokyo』に選出され、奨学生としてパリ校に招かれる。

「GARTER」 ”FOLD UP”
平面を『畳み』生じる空間。日本人の美意識にある『仕舞う』という行為。自然界には無い『直接』。人工的な曲線。

HAPPENING15

「GARTER」DESIGNER PROFILE

デザイナー・江幡 晃四郎/Koshiro Ebata(Born in 1989)

  • 2009.04 Boutique GARTER OPEN
  • 2011.10 1st Collection at EAST LAND AOYAMA
  • 2013.03 2nd Collection at La forlet HARAJUKU
  • 2014.03 3rd Collection at Shibuya HIKARIE in THE HAPPENING
  • 2014.04 Exhibition at MILANO SALONE 2014

他のリターンもご紹介します!

HAPPENING20

15,000円のリターンにはトークショーの他に、THE HAPPENINGオリジナルバッジやTシャツなど、ファッションのプロジェクトならではの身につけて楽しいリターンが届きました!

HAPPENING21

▲THE HAPPENINGオリジナルバッチ

coromozaが移転しました!

HAPPENING24

トークショーの会場となった、原宿・表参道にあるファッションのコワーキングスペース「coromoza」も2013年にCAMPFIREにてプロジェクトを掲載していました。

洋服作成に必要な道具が誰でも自由に利用できたり、クリエイターや服好きが集まり交流できるイベントや勉強会も開催されたりと、ファッションに携わる方には打って付けなスペースとなっています。

10月1日からお店が移転していますので、ご利用される際はご注意ください。

アクセス

coromoza
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ408
営業時間:10:00〜22:00
電話番号:03-6450-5560
メールアドレス:info@coromo.jp
Webサイト:http://za.coromo.jp/

今までの東京のファッションシーンにない、みんなを驚かせる”THE HAPPENING”。
第3回はどんなハプニングが登場するのか?

THE HAPPENINGがどんな驚きを見せてくれるのか?

これからも注目していきましょう!