CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

農業フェス『農民ダイナマイト』 CAMPFIREでいなかの神社から全国へ!

February 4, 2015

News

続きを読む
農業フェス『農民ダイナマイト』 CAMPFIREでいなかの神社から全国へ!

山梨県甲州市で開催された『農民ダイナマイト』(旧称『神金フェスタ』)は、地元の神様(神部神社)が見守る近隣の農家の方たちが仕掛ける、ナチュラルミュージックとこの地域を最大限に表現できるようなたのしいことが詰まった、農業をテーマにしたイベント…つまりひとことで言うと「農業フェス」です。

2009年から始まり、今年で5回目の開催を迎えた農民ダイナマイトを、よりスケールアップして多くの人に喜んでもらえる農業フェスにするために、実行委員会が主体となりCAMPFIREにプロジェクトを掲載して資金を募りました。

今回のCAMPFIRE活用のきっかけは、過去にクラウドファンディングでプロジェクトを成功させた経験がある知人の勧めなんだとか。

noumin1

地方発信の、しかも知名度も何もない状態からスタートしたこのプロジェクト

実行委員会の方は当時のことを「掲載がスタートしたときからサクセスするまでは不安8割・希望2割でした」と語っていましたが、ここ数年で急激に人々の関心が高まりつつある「食」に関わるもので、農業衰退などの社会問題の解決にもつながっていく『農民ダイナマイト』のプロジェクトは不安に反して人々の注目を集め、掲載スタートから順調に資金を募っていきます。

そして募集期間終盤に差し掛かった頃、見事サクセス!

無事サクセスしてようやくほっとした矢先、『農民ダイナマイト』実行委員会は思いがけない問い合わせに直面することに…

「クラウドファンディングを通して実施されるこのイベントを取材したい」

その問い合わせは、TBSテレビの報道番組『Nスタ』からのものでした。

クラウドファンディングの活用メリットとして「資金を集めることができる」という点は非常に大きなものですが、実際にサクセスされた方に聞くと「結果的に予想外のプロモーション効果を得られた」というコメントが多く寄せられています。

もしかすると今回の場合、クラウドファンディングを活用することなく限られたコミュニティで準備を進めていたら、結果的にイベント開催の様子がテレビで取り上げられることは起こり得なかったことかもしれません。

『Nスタ』では、いくつかのクラウドファンディングのプロジェクトと並んで、地方発信となる『農民ダイナマイト』のプロジェクトも紹介され、その取り組みが日本全国の多くの人の目に触れることになりました。

noumin2

「農民ダイナマイト」イベント当日の様子

掲載スタート時に不安を感じていた実行委員会の方は、サクセス後にテレビの取材依頼が来た時には「何かがスタートする感じがした。新たな一歩を踏み出すであろうと感じた」と語っています。

クラウドファンディングのサクセスがプロジェクトに対する自信につながり、さらにプロジェクトを取り巻く世界がおおきく広がっていく。

農民ダイナマイトのプロジェクトはそんなクラウドファンディングの魅力を体現するものとなりました。

実行委員会の方から、プロジェクトをご覧いただいた皆さんやパトロンの皆さん、そしてこれからCAMPFIREを利用しようとしている方たちに向けてコメントをいただいています。

「本当に多くの方々にお越し頂き、またパトロンになって頂いた方々もお越し頂き、大成功と呼べるイベントとなりました。また、地域の方からも大変喜んで頂き、出店をしたいなどのお声も頂き、来年に繋がっていくのではないかと感じております。

クラウドファンディングは、新たな事を始め、その挑戦する場として、最高の場です。

また、All or Nothing方式のプラットフォームを選択することによって、最後の最後まであきらめずに取り組むことが出来ました。

最初は本当に不安ばかりでした。しかし、日を追うごとに新しいご縁や、再会があったりと、将来につながることも沢山ありました。

是非とも、最後の最後まであきらめずに、挑戦をしてください。精一杯取組んで、終わったときに、必ずや、新たな自分に出会えると思います。」

noumin3

最後に、リターンをご紹介!

スクリーンショット 2015-01-28 12.46.44

今回はこちらの5000円のリターンをセレクトしました。

「イベント開催まではバタバタなので、開催後にリターンを履行します」というメッセージがあり、イベント終了後すぐにリターンが届きました。

ひとことメッセージがあると、待っているパトロンの皆さんも不安にならなくていいですね。

noumin4

▶お手紙付きで野菜がたくさん届いた!

野菜の詰め合わせセットのリターンって、食べたことのない食べ物と出会えてとっても楽しいですよ〜。

今回届いたもののなかで特に気に入ったのは「ヤーコン」!

noumin5

▶この右側の野菜がヤーコンです。びん詰はオマケでついてきました嬉しい!

見た目はさつまいもみたいなんですが、皮を剥くと超みずみずしくて、食べるとシャキシャキした食感&リンゴのような甘みが。

オリゴ糖がたっぷりで、身体にもとってもいいみたいです…スライスしてサラダにしていただきました。

そのほか、円盤みたいな葉野菜「ターサイ」や、しっかり泥付きのニンジン、ダイコンなど新鮮な野菜がたっぷり届きました。

noumin6

▶珍しい野菜に戸惑わないように、保存方法や調理のポイントのメモつき!

今回のように「地方発の取り組みを応援すると、リターンとしてその土地のおいしいものが届く」プロジェクトは、ふるさと納税のような感覚でパトロンになれるので、今後人気が出るかもしれませんね。