CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

「耳カット」を知っていますか?あなたの街でも始められる地域猫の保護活動!

February 12, 2015

News

続きを読む
「耳カット」を知っていますか?あなたの街でも始められる地域猫の保護活動!

あなたの街でもみかけませんか?耳をちょこっとだけカットする「耳カット」が施されたネコたち。

実はこの耳カット、不妊・去勢手術手術が終わっている野良猫につけられるマークなんです。

耳カットは愛されネコのしるしなんだとか。

へ〜、知らなかった〜。

nekonote1

▲この子はまだ耳カットされてないですね

この耳カットをはじめとする地域猫の保護活動をより多くの人に知ってもらうことを目指し、フリーマガジンを発行するプロジェクトが、CAMPFIREでパトロンを募集しています。

では、この「地域猫活動」とはいったいどのような活動で、プロジェクトの目的は何なのでしょうか。

プロジェクト起案者は、もともと「人も犬も幸せになれるフリーマガジン」を制作していた方。

今回、地域猫の活動にシフトしてマガジンをつくろうと思った理由をこんな風に語っています。
地域猫活動にも課題があり、今、この活動は各地域で進められておりますが、地域全体の認知、協力が必要のため、なかなか進まないのが現状です……。
その原因の1つとして、そもそも地域猫活動は何かがわからないという声をよくお聞きします。

そのため、猫好きな人、それほど猫が好きでない人、そのどちらの人たちにも、「地域猫」という概念を知ってもらうことが、まずは必要だと考えました。そこで、『~人も猫も幸せになるために~フリーマガジン「人の手も借りたいニャ」』

を創刊し、その話題性によって、「地域猫」という言葉が多くの人たちの目に触れることで、小さな一歩から、「人も猫も幸せな社会」の実現を目指してまいります。

nekonote2

▲地域猫活動は地域の人たちの協力によって成り立っています

ネコ好きの皆さん一人ひとりの行動で、「野良猫」が「地域猫」に変わり、保健所に連れて行かれてしまうネコを減らすことができます。

リターンにも、とってもかわいらしいネコグッスが用意されていますよ。

nekonote3

▲いろいろ使えそうなシルエットの消しゴムハンコ

nekonote4

▲みんなだいすき!肉球の消しゴムハンコ

愛猫家の皆さん、プロジェクトを応援して、是非この機会に「地域猫活動」に参加してみてはいかが?