CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

車をモチーフにした絵を描く2人の異才、轟友宏・遠藤イヅルがニューヨーク「Art Expo」へ!

2015年4月10日

News

続きを読む
車をモチーフにした絵を描く2人の異才、轟友宏・遠藤イヅルがニューヨーク「Art Expo」へ!

独創的な乗り物のアートワークで知られる轟友宏さんと、マニアックな車種を描かせたら随一の遠藤イヅルさんがタッグを組み、4月23日(木)からニューヨークで開催されるアートフェア「Art Expo」に挑戦するプロジェクトのリターンが届きました!

オートモーティブアート

HappyDrive1

▲轟友宏(左)・遠藤イヅル(右)

轟友宏さんと遠藤イヅルさんは、オートモーティブアート=自動車に関するアートのジャンルで活動している作家。同じジャンルでありながら、2人の作品スタイルは大きく異なります。

HappyDrive2

▲シルクスクリーンのようですが、キャンバスに水彩絵の具で何層にも重ねられています

HappyDrive3

▲元カーデザイナーの経験が活かされた繊細で精緻なタッチ!

車の走っていない国は無いとも言われるように、自動車は世界中どこに行っても目にしますよね。

万国共通である「車」をテーマに、これほどまで異なったスタイルの作家がタッグを組んで展示することは、ほとんど無いそう。

日本ではまだまだマイナーなオートモーティブアートですが、欧米では多くの優れた作家ときちんと確立されたマーケットが存在します。

HappyDrive4

▲支援したのは3,500円のリターン

HappyDrive5

▲色紙に透明水彩とマーカーで描いた作品

轟さんの味のあるタッチで描かれた作品には、ご利益がありそうな「招福」の文字が。

本場にチャレンジするおふたりが、今後ますます活躍されますように!

おふたりが参加するアートフェア「Art Expo」は、4月23日(木)〜26日(日)ニューヨークのマンハッタン・Pier94で展示されます。こちらの期間、ニューヨークにいらっしゃる方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

(Last Update:2016年9月12日)