CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

まるで世界を旅するように。ドラマのワンシーンのようなストリートスナップマガジン『charmer』発刊

2015年4月14日

News

続きを読む
まるで世界を旅するように。ドラマのワンシーンのようなストリートスナップマガジン『charmer』発刊

「夢を描こう。楽しいことを思い描こう。みんなにとって、この本が何かを『描く』場所になれたら嬉しいです。」

これは、世界中を旅しながら、その土地の人々のライフスタイルを切り取るストリートファッションスナップマガジン『charmer』を出版した大学生のNishigawa Ayumiさんが、第一号の発刊に寄せて綴った言葉です。

charmer2

charmer4

charmer3

charmer5

近年、ファッション誌の世界ではストリートスナップやコレクション会場のスナップの企画が増え、ファッションの参考にしている方も多いようですが、charmerに漂う空気感はいわゆる雑誌のそれとは異なっています。

そこには、Nishigawa Ayumiさんのこんなこだわりが…

ストリートファッション誌をオシャレの勉強本にしたいという想いはなくて、ファッションを通して生きることを楽しんでいるその「人」、またその人の「ライフスタイル」を感じとってもらえることを目指して撮影をしてきました。

更に写真に加工を行うことで、それぞれの「街の空間」と、またモデルになる方の服が生み出す一人一人の「ファッション」の世界観を表現します。これらの点において他のストリートファッション誌との差別化を図っています。

ページをめくるたびに違う街の風景が現れ、そのなかで気取らない雰囲気の被写体たちが、生き生きとした表情を見せています。

着ているものはもちろん、肌の色も髪の色も街の景色も季節も異なる人たちの「ライフスタイル」の一部を切り取った写真たちから、彼らのくらしに想いを巡らせるのも面白いかもしれません。

ページをめくっていくと、SUPER THANXのコーナーにはパトロンの皆さんのお名前も載っています。

charmer6

そのほか、ファッションに関わる5人の方たちのインタビュー記事も。

15040691

気になる次号以降の発刊予定について、Nishigawa Ayumiさんからコメントをいただきました。

「夏に再度旅に出てストリートファッションを撮影し、12月に第二弾の雑誌を出したいと考えております。

また、この夏新たなプロジェクトを考えていて、海外でファッションショーを開催するという企画があります。この企画に関してはまだまだなところなので詳しく申し上げることができないのですが、『夢を描く』ことを軸に活動を続けて行きます!」

見る人にインスピレーションを与えてくれるストリートスナップマガジン『charmer』。

是非その世界観に触れ、新しい出会いを体験してみてください。

(Last Update:2016年9月12日)