CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

GWの最後は多摩動物公園へ。『ネコ展』講演会でユキヒョウの話を聴いてみよう!

2015年4月27日

News

続きを読む
GWの最後は多摩動物公園へ。『ネコ展』講演会でユキヒョウの話を聴いてみよう!

現在、東京の多摩動物公園では、園で飼育しているネコ科の動物5種(ライオン・チーター・サーバル・トラ・ユキヒョウ)にスポットを当てた企画展示「ネコ展──TAMA ZOOのネコたち」を開催中。

この企画展の一環として、2015年5月9日(土)ネコ科動物の飼育と研究について考える講演会が行われます。

講演会では、『まもろうPROJECT ユキヒョウ』のプロジェクトを行なった、ツインズトラスト理事長で京都大学霊長類研究所助教の木下こづえさんが「研究で動物園の動物と野生動物をつなぐ」をテーマにモンゴルで行なったユキヒョウ生息調査や木下さんが普段行なっている研究内容についてお話をされる予定。

糞を利用した研究内容がとても気になるところです!

当日、多摩動物公園のウォッチングセンター動物ホールにお越しになれば、先着でご参加いただけますよ。

ゴールデンウィークの最後に、ぜひネコ科の動物たちについての貴重なお話を聞いてみてはいかがでしょうか?

【「ネコ展──TAMA ZOOのネコたち」講演会】

開催日:2015年5月9日(土)
時間:13:30~15:00
会場:多摩動物公園・ウォッチングセンター動物ホール
内容:
◎講演1 13:30~(約20分)
テーマ ライオンを飼うということ
講師 谷口敦 (多摩動物公園 飼育展示課北園飼育展示係長)
内容 ライオンの飼育を長年経験した職員が、飼育管理の方法やエピソードをご紹介します。

◎講演2 14:00~(約50分)
テーマ 研究で動物園の動物と野生動物をつなぐ
講師 木下こづえ氏 (ツインズトラスト理事長、京都大学霊長類研究所助教)
内容 クラウドファンディング(※)で調達した資金を利用し、モンゴルでユキヒョウ生息調査をおこなった話のほか、動物園で飼育されているネコ科動物(ユキヒョウ、チーター、サーバルなど)の糞を利用した研究内容など、これまでに動物園や野外で実施してきた研究にまつわるお話をします。

詳細はこちら

【CMAPFIRE mag. 関連記事】

木下こづえさんとプロジェクトを行なった、双子の妹・木下さとみさんのインタビュー記事も併せてご覧ください。
[SUCCESSストーリー] 『まもろうPROJECT ユキヒョウ~赤外線カメラで絶滅危惧種ユキヒョウを守る~』 木下さとみさんインタビュー

(Last Update:2016年9月23日)