CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

「たからもの」のように眺めてもらいたい、トザキケイコ作品集『いつかひとつだったもの』

September 30, 2014

News

続きを読む
「たからもの」のように眺めてもらいたい、トザキケイコ作品集『いつかひとつだったもの』

いつも個展に来てくれる、控えめではにかむ姿が可愛らしい、図書館にお勤めする女性にこう言われました。

「作品集は作らないんですか?そういうものがあったら、ぜひ手元において眺めたいのに。」

彼女のような人の手元で、「たからもの」のように眺めてもらえる作品集を一緒に作る、【トザキケイコ作品集「いつかひとつだったもの」を制作します。】プロジェクトで制作された作品集をご紹介します。

『いつかひとつだったもの that what used to be single once』

▲500 冊限定、オールカラーで制作された作品集

▲500 冊限定、オールカラーで制作された作品集

▲表紙に書かれた作品集のタイトルはトザキさん直筆

▲表紙に書かれた作品集のタイトルはトザキさん直筆

手作りのカバーで作られた表紙の手触りと、トザキさんが直筆で書かれたタイトルにぬくもりを感じます。

まさに「たからもの」として大切にしたくなる一冊。

▲作品集の最後に直筆で宛名、メッセージ、シリアルナンバーが書かれています

▲作品集の最後に直筆で宛名、メッセージ、シリアルナンバーが書かれています

裏表紙にはリターンとして、名前、メッセージ、シリアルナンバーが書かれています。

パトロンの皆さん一人ひとりを想いながら書かれたのだと思うと、とても嬉しいですね。

作品集は公式サイト、店舗でお取り扱いしています

作品集『いつかひとつだったもの that what used to be single once』は、トザキケイコさんの公式サイトにて、500 冊限定の¥2,500で販売されています。

また、お取り扱い店舗が東京、愛知、岐阜、長野にもあります。

詳細は公式サイトよりご覧ください。