CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

シュワシュワ感がたまらない!スッキリ美味しい「七賢」のあたらしいスパークリング日本酒

2015年5月21日

News

続きを読む
シュワシュワ感がたまらない!スッキリ美味しい「七賢」のあたらしいスパークリング日本酒

低アルコールのチューハイをはじめ、女性をターゲットにしたアルコール飲料が続々登場する中、女子たちのハートをぐっとつかんでいるのが「スパークリング日本酒」です。

たしかに流行ってますよね〜スパークリング日本酒。

高級なものだと『獺祭スパークリング』なんかが人気ですが、コンビニで買えるものも登場してますます白熱するスパークリング日本酒マーケットに、地方の老舗酒蔵がつくる新作が登場しました。

創業は江戸時代という山梨県北杜市白州町の老舗酒蔵山梨銘醸が、地元のラジオ局FM FUJIとコラボレーションしてつくった『純米スパークリング 七賢』です!

白州町といえばサントリーウイスキー『白州』でも有名な名水の地…おいしいお酒はおいしい水からというわけですね。

お酒が大好きなCAMPFIREスタッフがこぞってパトロンになっていたこちらのプロジェクト。

3,000円のリターンが届いたので早速いただいてみました!(仕事です)

スクリーンショット 2015-05-14 16.55.38

▲人気が高かった3000円のリターン

7ken1

▲ブルーのボトルが涼やかです!

まさか業務時間中に日本酒を飲めるとは思いもよりませんでした。(仕事です)

よーく冷やした『純米スパークリング 七賢』は、開けるときにちょっとしたコツと注意が必要。

新鮮な状態で瓶詰めされて瓶の中で発酵を続けているため、スクリューキャップをひねると少々…いやわりとかなり勢い良く、お酒がシュワシュワっと飛び出して来るのです。

シンクの上などの多少こぼれても大丈夫な場所で、ゆっくりと様子を見ながら開栓しましょう。

無事栓が開いたら、立ち上る泡を眺めるのも楽しみのひとつなので透明なグラスに注ぐのがオススメ。

ご覧のようにちょっと白濁しています。

7ken2

▲日本酒の香りが漂ってくる〜ゆっくり注いでくださいね

おつまみにはかまぼこやお漬物を用意しました。(仕事です)

プロジェクトオーナーのFM FUJIさんからは、B級グルメとして大人気の『甲州鳥モツ煮』と合わせるのがオススメだと教えてもらいましたよ。

比較的すっきりしているので、甘めの味付けの鳥モツ煮と合わせるのはバランスが良さそうです。

7ken3

▲グラス内側のシュワシュワ気泡が見えますか???

さて、今回のこのプロジェクトの目玉はなんといっても「FM FUJI オリジナルラベル」なわけですが、一見普通のラベルですよね、これ…いったいどこがオリジナルなんでしょうか?

7ken4

▲普通のラベルに見えますよね

と思いながら飲み進めて行くと、すっかりいい気分になった頃に…!

ラベルの裏側にFM FUJIの人気番組『GOOD DAY』のパーソナリティー、小川もこさんのサインが登場しました!

7ken5

▲お酒がなくなるとかわいいサインが登場します!

お酒が白濁しているので飲み切るまで気づかない方もいるかもしれませんね!

なんとも粋な図らいです。

7ken6

▲一緒に届くステッカーにはパーソナリティーの小川もこさんが登場

300mlの飲みきりサイズなので、気軽にお試しいただけます!

一般販売も予定されているこちらの『純米スパークリング 七賢』、これからの季節にぴったりなので是非味わってみてくださいね。