CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

とびきりおいしいドリンクを楽しめる現代の駄菓子屋って!?

September 30, 2014

News

続きを読む
とびきりおいしいドリンクを楽しめる現代の駄菓子屋って!?

空前の世界的コーヒーブームの到来で、間もなく話題のブルーボトルコーヒーも日本に上陸…!

CAMPFIREでもコーヒー関連のプロジェクトが盛り上がっています!

駄菓子屋のおばちゃん現代版!なっちゃんのおいしたのしコーヒー屋さん

53e9cb79-f6dc-4705-b233-79640a804936

駄菓子屋のおばちゃん現代版!なっちゃんのおいしたのしコーヒー屋さん

フランス生まれの愛知県は岡崎育ち、生涯バリスタのなっちゃんが、自分のコーヒーショップをオープンするプロジェクト。スターバックス・コーヒーやストリーマーコーヒーで培った経験をもとに、とびきりおいしいエスプレッソドリンクを提供するTOKE AND COME AGAIN”トクガワエン”を開店します。

なっちゃんのTOKE AND COME AGAINが提供するのは、おいしいコーヒーだけではありません。

ショップのコンセプトは『現代の駄菓子屋さん』。少ないお小遣いを握りしめて、色とりどりの駄菓子と一緒に友達とのおしゃべりを楽しみに行くところ…かつて、街角の駄菓子屋さんは自然とみんなが集まる場所で、情報の発信地でした。

「人と人との直接的な会話や、子供達が生きた学びを得る環境が、あの頃の駄菓子屋さんにはあった気がします。

わたしはそんな空間をつくりたいのです。毎日いろんな人と接し、新しい出会いや、常連さんとの会話を楽しんだり、都会の喧噪を忘れて、大人も子供も楽しめる空間。

大好きなコーヒーを通して、みんなが笑顔になる楽しい空間をつくりたいです。」と、なっちゃんは語ります。

▲おいしくな~れ!心を込めてコーヒー淹れるなっちゃん

▲おいしくな~れ!心を込めてコーヒー淹れるなっちゃん

このプロジェクトで実現したいのは、とびきりおいしいエスプレッソドリンクをつくるための、本格エスプレッソマシンの導入。本格エスプレッソマシンって、実はベラボーに高いんだそうです。

▲おいしいコーヒーを淹れるためには心だけじゃなくて道具も大事なのだ

▲おいしいコーヒーを淹れるためには心だけじゃなくて道具も大事なのだ

うれしいことにパトロンになると、ワンコイン(500円)から、なっちゃんが手に入れた本格エスプレッソマシンで淹れるコーヒーを飲むことができます。これなら気軽にプロジェクトのパトロンになれますね。

tokeandcomeagain3

▲ワクワク感が増すオリジナルグッズのリターン

コーヒーチケットのほかにも、オリジナルのTシャツやマグカップなど、コーヒーショップのオープンが待ち遠しくなるリターンがズラリ!オリジナルエコバックを含む5000円のリターンが人気です。パトロンになれるのは10月31日の24時まで。