CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

L.A.のスタジオから届けられた『Campfire Recordings Mayu Wakisaka』

2014年9月30日

News

続きを読む
L.A.のスタジオから届けられた『Campfire Recordings Mayu Wakisaka』

【Mayu Wakisaka 世界への挑戦!SXSW出演とL.A.レコーディング!】から誕生したCD『Campfire Recordings Mayu Wakisaka』をご紹介します。

国内外で評価される Mayu Wakisaka

11558408705_c0365fb17b_z

日本、大阪生まれ。京都大学法学部在学中に神戸オリジナルミュージックコンテスト、YAMAHA主催ボーカルクイーンコンテスト優勝。

卒業後にテレビ朝日オーディション番組Pro-Fileに出演、Summer Sonic 04などに出演。オリジナル曲”24 hours”, “Fall”がWalkmanデフォルト曲に選ばれ、世界中でファンを獲得。

また、2011年に拠点を日本に移しつつも、International Acoustic Music Award一位を獲得し海外からの評価も高い。

オリジナル曲の他にもMarie Digbyなどの海外アーティストのオープニングや、Jazz, Lady Gagaなど幅広いカバー作品にも定評がある。

Campfire Recordings Mayu Wakisakaに込められた願い

アメリカ、オレゴン州で開催されるSXSW(South by Southwest)に参加し、自身の音楽を進化させること。そしてその熱が冷めないうちに、L.A.でのレコーディングを行うというCAMPFIREのプロジェクトから生まれた作品です。

この2年間日本で書きため、ライブで演奏した曲をカタチにしたいという願いも込められています。

▲セルフライナーノーツには製作秘話も

▲セルフライナーノーツには製作秘話も

「日本で作った曲を、アメリカのフェスで聴かせたい!そして、素敵なレコーディングとして、日本に持ち帰っていち早くサポーターの皆さんとシェアしたい!」プロジェクトページにはMayu Wakisakaさんからの熱いメッセージも。

直筆の手紙と一緒に届き、ジャケットにはSpecial Thanksとしてパトロンの名前も入っているこのCD、パトロンの皆さんにとって特別な1枚になりました。

Campfire Recordings Mayu Wakisaka

  1. CeaseFire
  2. Silence
  3. Bunny
  4. Coffee And Me
(Last Update:2016年9月6日)