CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

『本の講義~統計学が最強の学問である~』を受講してきた

September 30, 2014

News

続きを読む
『本の講義~統計学が最強の学問である~』を受講してきた

8月10日に専修大学神田キャンパスで開講された本講義を、生徒の一人として受講してきました!

▲図書頭(ずしょのかみ)教授に扮した俳優の八嶋智人さん

▲図書頭(ずしょのかみ)教授に扮した俳優の八嶋智人さん

「本の講義」とは?

「本の講義」は、本の面白さをたくさんの人に伝えたい作家のエージェント・鬼塚忠さんと、知的好奇心あふれる俳優の八嶋智人さんが手を組んだ、今までにない演劇プロジェクト

大学教授に扮した八嶋智人さんが、“ちょっと難しい”ベストセラー『統計学が最強の学問である』を分かりやすく「講義」し、より多くの人に、同書や統計学に興味をもってもらうことを目指しています。このプロジェクトのリターンのひとつが『本の講義〜統計学が最強の学問である〜』を受講する権利。

当日は、『統計学が最強の学問である』の著者である西内啓さんも壇上に現れ、八嶋智人さん扮する図書頭(ずしょのかみ)教授と一緒にテンポよく講義を進めていきます。

参加型の講義で、指名された生徒がデータ収集のために誕生日や身長を回答する場面もあり、難しい内容ながらも講堂は和気あいあいとした雰囲気に。特に、身長を答えるシーンでは詐称する男性が続出し、大きな笑い声も起きていました。

▲図書頭教授と著者の西内啓さんも楽しみながら講義していました

▲図書頭教授と著者の西内啓さんも楽しみながら講義していました

honnokogi

▲講義の最後には参加者全員で記念撮影

TBSテレビで「ベストセラーを講義する」として放送

講義の様子は8月24日(日)深夜1時45分からTBSテレビでも放送されたので、パトロンの皆さんのなかにはキャストの一人としてテレビ出演を果たした人もいたはず。

▲番組名は『ベストセラーを講義する』パトロンも演技に参加

▲番組名は『ベストセラーを講義する』パトロンも演技に参加

活動報告によると講義のあとに開催された打ち上げもたいへんな盛り上がりだった様子。

打ち上げに参加できるリターンのパトロンになっていた人は、普段はなかなか見ることができない八嶋さんの素顔も見ることができたのでは…!?

打ち上げに参加できなかったのがちょっと悔しい!