CAMPFIRE MAGAZINE

挑戦者の声なき声を、小さな火を灯しつづけるCAMPFIREのオウンドメディア

インタビュー ( 3 )

SUCCESSストーリーやプロジェクトにまつわるお話

News

続きを読む
キューバ社会に生きる音楽家の素顔に迫った映画『Cu-Bop』その舞台裏 vol.3
公開以来、自主制作映画としては異例の大ヒットを続けている『Cu-Bop』。 写真家/ライターとして20年間キューバに通い続けてきた高橋慎一さんがビデオと寝袋持参で現地ミュージシャンの家に泊まり込み、激変する社会の中で揺れる音楽家の素顔に迫っ...
kaido_3
人通りの多い大きな道から、ふと脇道に入ったとき、地元の人しか知り得ないような店や場所に巡り会えた経験はないだろうか。それはたまたま出会ったのかもしれない。もしくは、あらゆる情報を頼りに目的地を探していた時かもしれない。「こんな所があったのか...
morimovie2_2_0
10月3日(土)から10月4日(日)の朝にかけてオールナイトで開催される、野外映画フェス『夜空と交差する森の映画祭』。 舞台となるのは、その名の通り”夜の森”。2年目となる今年は、埼玉県のフォレストサンズ長瀞から、約...
morimovie2_1_0
10月3日(土)から10月4日(日)の朝にかけてオールナイトで開催される、野外映画フェス『夜空と交差する森の映画祭』。 舞台となるのは、その名の通り”夜の森”。2年目となる今年は、埼玉県のフォレストサンズ長瀞から、約...
キューバ社会に生きる音楽家の素顔に迫った映画『Cu-Bop』その舞台裏 vol.2
公開以来、自主制作映画としては異例の大ヒットを続けている『Cu-Bop』。 写真家/ライターとして20年間キューバに通い続けてきた高橋慎一さんがビデオと寝袋持参で現地ミュージシャンの家に泊まり込み、激変する社会の中で揺れる音楽家の素顔に迫っ...
キューバ社会に生きる音楽家の素顔に迫った映画『Cu-Bop』その舞台裏 vol.1
54年ぶりにアメリカとの国交を回復したキューバ。『Cu-Bop』は、カリブ海に浮かぶこの“世界最高の音楽大国”の変わりゆく素顔を切り取った、異色のドキュメンタリーだ。 今年2月には日本での公開に先立って、ロサンゼルスで開かれた「PAN AF...
nit_0
突然の活動休止から数年。NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーでnitraidのデザイナーでもあったS-WORDと、彼らの長年のファンで「エレメンツ」のメンバー・ICHI-ROWが新しくブランドをスタートさせる。...
23歳の3人がつくった、あなたのふるさと『Guest House waya』
暑さのピークも過ぎ、秋の気配を感じる今日この頃。遅めの夏休みやシルバーウィークのご予定はお決まりですか? 旅の宿として、ぜひ候補に入れていただきたいのがゲストハウス。「汚い安宿」だったのは昔のことで、今はオシャレで綺麗なものが次々とオープン...
pahi_0
異国情緒溢れるこちらの本。インドの手工芸であるブロックプリント生地に包まれた表紙は3種類。よく見ると生地の断面はほつれていて、ページの色や本の厚さもバラバラ。この本は一体……? これは、ハンドペーパーの手配から印刷・製本に至るまで、その全て...
animetaidan_0
アニメでありながら、テクノのガジェットがふんだんに使われた「交響詩篇 エウレカセブン」。そのアニメと音楽に魅了されたファンが集まり、新宿でクラブイベントを行っていたのが2007年〜2010年。 やがて「野外でやりたい」という声から、アニメ×...
押し花アート作品集「flora」制作の舞台裏と、いま表現したいこと|アートディレクター 多田明日香
武蔵野美術大学在学中より「花」をテーマに作品を制作し、現在はアートディレクターとして活躍している多田明日香。 彼女が2012年に立ち上げたのが、色鮮やかな押し花を人間の骨の形にかたどった作品群『flora』の出版プロジェクト。 500部限定...
shockers_0
2013年11月8日。「過去に類を見ないほど猛烈」と言われた台風30号がフィリピンを直撃。死者・行方不明者8,000人、被災者1,608万人。その後も巨大な台風の上陸が相次ぎ、心身ともに傷付いた人々と倒壊した家屋がフィリピンに溢れました。 ...
hayakawa_0
ハヤカワ五味。 本名、稲勝栞(いなかつしおり)19歳。女子大生、デザイナー、株式会社ウツワCEO。 女性の小さな胸を「シンデレラバスト」、シンデレラバスト専用下着を「品乳ブラ」と名付け、胸の小さな女性向けランジェリーブランド『feast b...
LoveHandProject_0
NHK Eテレで放送されている「ストレッチマンV」のパープル役などで活躍されている、シンガーソングライターの森圭一郎さん。 16歳の時にバイク事故にあってから車椅子で生活を送るようになり、音楽と出会って人生が救われたことから音楽の世界へ進み...
見る人みんなをハッピーに!乗り物絵師・轟友宏さんの挑戦
「100年後も残る作品を描きたい」ーーそう語るのは、乗り物絵師・轟友宏さん。 「100年とは、つまり3世代のこと。親から孫まで受け継がれる作品を描きたいです。『親が大切にしていたから』と子供が絵を飾ることはあるでしょう。そこから先、さらに孫...
プロが挑む地方発インディペンデント映画『なつやすみの巨匠』の舞台裏を語る<後編>
「おまえば、女優にしちゃる!」 そんな博多弁の台詞がみずみずしい映画『なつやすみの巨匠』(7月11日公開)は、10歳の少年が経験する“ひと夏の恋の物語”だ。 舞台は博多湾に浮かぶ小さな離島・能古島(のこのしま)。父親から古いビデオカメラを譲...
プロが挑む地方発インディペンデント映画『なつやすみの巨匠』の舞台裏を語る<前編>
「おまえば、女優にしちゃる!」 そんな博多弁の台詞がみずみずしい映画『なつやすみの巨匠』(7月11日公開)は、10歳の少年が経験する“ひと夏の恋の物語”だ。 舞台は博多湾に浮かぶ小さな離島・能古島(のこのしま)。父親から古いビデオカメラを譲...
Aureole_1
たとえば、私たちが昼間に見ている風景の記憶が、寝ている間に美しい夢に昇華されるとして、そのなかの最も輝く破片を集めたようだ、というのが筆者のバンドAureole(オーリオール)の今までの作品への印象だった。 しかし今回の作品はそんな情景的な...
サクセスの鍵は「家族」。この夏、茨城県やさとにゲストハウスがオープン
2015年春に募集を行った『にほんの里100選。やさとの古民家を女子大生がゲストハウスに! 』プロジェクト。 実行したのは、女子大生の比企(ひき)友香里さんとそのご家族。140名のパトロンから108万円近くが集まり、プロジェクトは無事にサ...